FC2ブログ

知覧特攻平和会館と知覧町護国神社:鹿児島・南九州市

本日2稿目です。

流しそうめんを食べた後に行ったとこです。


目的地に行く途中で見えた前と少し違った「開聞岳」です。
車もあまり通っていないので、端っこに車を停めて撮りました。

目的地に着き、駐車場に車を停めてまず近くにあったものから・・・


なんだそうです。



そして次に行ったのは・・・


知覧町の護国神社を参拝。 そしてすぐ横にある、


鹿児島県の知覧町と言えば戦時中に若い兵士が特攻隊として出撃した地のひとつなんです。
その若い兵士が最後に生活をした兵舎です。


戦時中なのでこれでもいい方なのかも知れませんが、実に質素な兵舎でした。


こんなものまで展示されてました。


今で言うなら高校生から大学生くらいの年の兵士たちです。
遺書も沢山展示されていました。 中には朝鮮の人や妻子持ちの方もいらっしゃいました。


知覧特攻平和会館。 ここの中は撮影禁止です。

ホームページとその中のここを見て下さい。
ここに入る前に会館の横を通った時にガラス張りだったので1枚写真を撮りました。

聞くだけでなく、見ると現実を見させられますよね。







  現在の来客者数です。



Ichiro's blog movie version』 も見てね・・・





本日のおまけ

知覧町護国神社のすぐ横にあったラーメン屋さんです。 行かなかったけどね・・・
一部のブロ友さんの為に撮りました
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

戦争は、大変でしたね…国家というものを信用するのは、わたしは、いささか疑問がありますね。人間は国家に所属しなくてもなんとか生きていくような気がします

No title

確かに人間はなんとか生きて生けますね。

No title

ここにも行った事あるのですが、展示されている特攻隊員の方の家族にあてた手紙や持ち物を見て、10代、20代の若い人が自分を犠牲にして国の為に・・そおゆう事実があったのだと改めて知る事が出来ました・・・

No title

> すずらんらんさん
全くその通りですよ。
時代ですよね。

No title

知覧には一度は行きたいと思ってるんですよ。
戦争の事は次世代にも語り継がないとね・・・

No title

そうなんですよね。
いい思い出だけではダメですからね。
プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR