FC2ブログ

唐船峡市営そうめん流し:鹿児島・指宿市

朝4時に起きて以来、飲み物以外何も口にしていませんでした。
最初からランチはここにしようと思っていたとこに行きました。


そうめん流しのお店です。 それも市営なんです。
流石の僕でも冬に「素麺」と思っていたんですが、ここは年中メインとしてはこれ1本でやっているんです。        ↑「ひやかけ」は年中食べるのにね


中に入るとこんな感じです。 するとこの池には・・・


チョウザメがいるんです。 そうキャビアはチョウザメの卵です。
でもキャビアのメニューなんてあったかなぁ~


↑この絵、なんかピンボケやなぁ~って思っていたら、なんと「つまようじ」で作ってあるんでした。


メニューはいろいろありますが「流しそうめん」はついてます。


A定食(そうめん、鯉あらい、マス塩焼き、鯉こく、おにぎり2個)。 1,650円。


自分で入れて流します。 麺がほぐれていいんですよね・・・
でも左利きの方は食べずらいそうです。


この日は暖かかったし最高でした。


鯉あらい。 酢味噌で食べます。


鯉こく。 


マス塩焼き。 こんなん食べたん何年ぶりやろ。 美味しかったは~


       美味しかったです。



僕が食べているすぐ横にサギ?が飛んできました。

ガラスがあるのをわかっているみたいで、僕がいても逃げようともしません。
すると突然「マス?」を捕まえて食べてました。 あっと言うまでこんな写真(右)しか撮れませんでした。


明日は別記事にします。





西大山駅(JR日本最南端の駅):鹿児島・指宿市

ヘルシーランド・砂むし温泉「砂湯里」に行った後に近くなので行ってみました。
これも
さんのこの記事にも出てきたとこなんです。


この位置にあります。


昔ながらの無人駅ですが「JR日本最南端の駅」ってことで観光客が沢山いました。
中国人の団体客も来ていました。


これはJPの便乗企画かな・・・


めっちゃええ感じですよね・・・


次の目的地に行く途中で、

開聞岳が綺麗なとこがあったのでパチリ。




ヘルシーランド・砂むし温泉「砂湯里」:鹿児島・指宿市

空港から直で行ったところです。

大きな温泉施設です。


僕が最初に行ったとこからまでで歩いて行けていたのに今年7月に一部が崩落したそうでの遠回りを車で行かないと行けなくなったそうです。 この地図をもらう前に自分でに行ったらなんと行き止まりでした。


開聞岳。


いずれも↑のとこから撮った写真で、下の写真の右下のところが砂むし風呂のとこです。


平成26年に指定されたそうです。


見るからに源泉です。 右は周りがカルシウム?で白くなってました。


竹山は綺麗に見えてました。


から撮った写真です。


ここが入口で、


利用料820円(浴衣レンタル込み)と頭の周りに巻く手ぬぐい200円の1,020円を支払います。
僕が最初に行ったとこの温泉とのセット券もありますよ。




こんな感じです。

カメラを持って行くと・・・

こんな感じで撮ってくれます。
撮ってくれた人があまり愛想のいい人ではなかったので「スマホでも・・・」と言ったのに撮ってくれる感じではありませんでした。 が・・・


目をつぶっている時に撮ってくれたみたいです。 あとでスマホを見てわかりました。
コンデジとスマホは頭の上の黄色のバケツに入れておくんです。
ふたりで砂をかけてくれるのですが、ちょっと重いです。 潰れるかと思いました
そんな熱いって感じではないですが、じわじわと熱くなってきました。
時間は決まってないですが10分~15分が目安だそうで、だいたいの人が15分くらいって感じでした。 寝不足で行っていたので本当に寝てしまうかと思いました。
僕のすぐ後に韓国の団体さん(24名)が来られました。 前で良かった。 遅くなりますもんね・・・


このあとお風呂(温泉)に入っておしまいです。 別料金の温泉とどこが違うのかな・・・
露天なんやろうね・・・  ↑出て人が来ないうちに撮りました。 もちろん右側にまだありますよ。


こんなん初めてやったし気持ち良かったです。



この日は暖かい日でしたが、寒い日はもっと気持ちいいと思います。 が、浴衣一枚なんでそこに行くまでは地獄かも・・・




今回の鹿児島でまず行ったとこは指宿です。

前回は空港からそのまま霧島(高千穂の峯)に行きました。
今回はその反対の薩摩半島の最南端の地、指宿市に直で行きました。




さんのこの記事にも出てきた尖った山。



調べてみると「竹山」というそうです。 これだけ目立って写真も出てくるのに名前が出てきませんでした。
GoogleMapsを見ても出てきませんでした。 でも「指宿市 竹山」で検索すると出て来ました。

そして見たかったものは・・・


開聞岳です。
めっちゃ綺麗な山でしょ。 標高924mもあるのですが、近くに行かないと見えませんでした。


明日は「竹山」の近くの記事の予定です。





ただいま鹿児島に来ています。

先月行った「讃岐うどん巡り」が今年最後の旅行やと思っていたのですが、連休が入ったのとちょうど
のセールがあり即行くことを決めました。
どこにしようかは迷いました。 僕が見た中では福岡が一番安く、台湾も往復で20,000円を切っていたのですが、国内はほぼ最安値、でも台湾はまだ安いこともあるので今回は国内にしました。
4月に鹿児島に行ったのはほぼはじめてだったので、まだ行ってみたいとこがあり鹿児島にしました。
片道2,390円×2、税金、諸税・空港使用料等(関空) 410円、(鹿児島) 360円、座席指定(プレジャーシート)500円×2、支払手数料 1,080円。 合計7,630円でした。

朝4時起きで、殆ど寝てないので今日は鹿児島空港に着くまでです。


搭乗。 7時発の鹿児島行です。


離陸前に到着機待ち。


雲が厚く、淡路島は少し見えましたが四国は全然見えませんでした。
でも九州に入る前に少し見えて来ました。 左は宮崎の「シーガイヤ」(ブログはじめる前に行ったことがありました)。 そして桜島こんな感じでパッとしませんでした。


今回も軽のレンタカーを借りました。 なんと「長崎」ナンバーでした。
今回は楽天トラベルで予約をしたのですが、よくわからないんですがクーポン券があり3,000円がなんと
2,300円でした。 乗り捨ても0円でした。


明日も予約投稿で手抜きになります。





太陽の塔の中に入ってきました。

Wonder Experience イルミナイト万博「銀河の輝き」を見た後に行って来ました。


太陽の塔の横顔。                  EXPO CITYの観覧車。

この『太陽の塔』の内部公開はなんと48年ぶり(万博以来)なんだそうです。
太陽の塔の裏側に回って入ります。



ここの入場は完全予約制(QRコード管理です。もちろんスクリーンショットでね・・・)なんです。 ラッキーなことに18時に空きがあったので予約をしていました。 右のはエレベーターに乗れるタグです。 予約の時に一緒に手続きをするのですが、全員乗るのかと思いきやなんと僕の回16名で僕一人でした。 仕組みが未だにわかってないです。


入場の時にチケットに記念スタンプを押してくれます。


いつもはこんな写真は撮らないのですが、今回は□のとこに辛坊治郎さんの名前があったので撮って来ました。 個人レベルでは一番たくさん寄付されているのかな・・・


パンフレトです。 残念ながら中は撮影禁止でしたので、このパンフを貼っておきます。














こんな感じなんです。


エレベーターの中です。 僕以外はみんな階段で昇ってました。
でも歩いた方がよく見えます。

公開にあたり当時エスカレーターだったところを階段にしたそうです。
また展示物も当時のもので、それを補修したそうです。
でもゴリラだけは時間の経過を表す意味で殆ど手をつけていないそうです。
こんな細かいことは、エレベーターに乗る僕だけが説明を受けました。
まだいろいありましたよ。

そして以下はその改装に携わった企業のホームページにあったものです。



生命が出来る過程が下から上に表されています。
沢山見える三角なのは音響を考えて作られたもので、これも当時のままです。 一度取り外して、また付けたそうです。 上は狭まっているのでまた違う音響版を使ってます。


恐竜やマンモスでもだいぶん上の方です。この写真はまだエスカレーターがついている時のですね。


これが一番上の部分ですが、この階段は昇れなかったので途中までしか見えませんでした。
あと太陽の塔の両手の内部も見ることが出来ました。


SankeiNews の動画もありました。

もしも行かれる方はコチラから予約を入れて下さいね。 入館料は700円です。



これは見る価値ありますよ・・・





Wonder Experience イルミナイト万博「銀河の輝き」(万博公園):大阪・吹田市

EXPO’70パビリオンEXPO CITYに行ったあとに再びラーメンEXPOに行き、少し車で休憩をして再び行動に出ました。 


’70EXPO大阪万博のシンボル“太陽の塔”です。
暗くなるとこの『太陽の塔』に3Dプロジェクションマッピングが写し出されるんです。
前にも一度行ったことがありました。 その時の記事はコチラから


万博公園の中央口ゲートの上から映像を投影しているでしょうね。

あとは写真をご覧下さい。
♪右手にコンデジ、左手にスマホ~♪  ←ジュリ~~風味
コンデジで動画、スマホで静止画を撮りました。 ↑樹木希林さん風味。












こんな感じです。 動画でもどうぞ。

今月の金、土、日と24日、25日に開催されます。


なかなか綺麗でしょ。





EXPO’70パビリオン(万博公園):大阪・吹田市

ラーメンEXPO & ギョーザEXPO の合間に行ったとこです。
本当はあとからちょこっと出て来るとこに行く予定でしたが、途中にこれがあったので寄ってみました。
行くまで知りませんでした


元々『鉄鋼館』だったそうです。


入館料200円。 安ぅ~


入るとまず当時のスタンプがありました。 たぶん作り直したとは思いますけどね・・・
何も持ってなかったので見本をパチリ。
僕も当時集めたなぁ~ 


当時の公式ポスターです。


315日間開催されていたそうです。


タバコまで・・・


記念コイン。 100円です。 これは探せばどこかにあるはず・・・


トップ3は行きましたよ。
ソ連館には「CCCP」と書かれたソユーズ号が。 カナダ館には騎馬警官が来てました。
アメリカ館には月の石が展示されてました。
テーマのひとつに『世界のおまわりさん』があったので各国の本物のおまわりさんが来られてました。
当時は外国人も珍しく、各国の公務員にサインをもらってました
ソ連館はめっちゃ高い建物だったので小学校(兵庫県西宮市)の3階からも見えてました。
当時はそんなに高い建物がなかったですからね。


当時のユニフォームです。


当時の佐藤栄作総理大臣夫妻のサインもありました。


もちろん一般にはないですが電気自転車、電気自動車もありました。


大きなホーン。 パイプオルガンみたいなんかなぁ~


当時の『太陽の塔』の周りです。 お祭り広場です。


外に出ると紅葉も終わった感じの木々が・・・


岡本太郎作:太陽の塔。

そして本来行こうと思っていた『EXPO CITY』です。

ほんま行っただけでした


何も知らずに行って結構楽しめました。
200円でも高いと思いつつ、めっちゃ価値がありました。




ラーメンEXPO & ギョーザEXPO 2018:大阪・吹田市


昨日、48年前に『大阪万博』が行われた万博公園でやっているラーメンと餃子のイベントに行って来ました。


ローソンで2杯分のチケットを購入。 ラーメン1杯650円。 2杯1,200円なんです。


万博公園の入口の前にもこんな広告がありました。


昨日から「第3幕」でした。


イベント参加にはお金はかかりませんが、公園に入るのには250円かかります。
チケットを持っていれば出入りは自由です。


会場は『太陽の塔』の裏になります。


これは「ギョーザEXPO」の会場です。


ギョーザの方はチケットがなかったので1枚購入。




ラーメンはこれにしました。


ギョーザはこれ。


このふたつです。


鯛塩そば灯花『特選紅ズワイ濃厚真鯛だし極上塩らぁ麺』(東京)。


細ストレート麺。 鯛の香りが引きだってました。


丸満(茨城)。
福包み揚げ焼き餃子。


左2つはラーメンの具(チャーシューとカニつみれ)。          こちらは餃子。

食べ終わったら舞台イベントが・・・

シンガーソングライターの平野里沙さんだそうです。


アンケートに応えるとこんなをくれました。
そしてこのあとちょっと近隣をブラついてから・・・


ラーメンの2杯目。


これにしました。
1杯目を食べている時に近くでこれを食べておられた人がいて気になってたんです。


新潟濃厚みそラーメン東横。
雪國新潟ご当地 濃厚みそラーメン。


こちらは極太麺です。
ほんと濃厚なみそスープでした。



どれも美味しかったです。




明日は途中に行ったとこの予定です。





MIYABI cafe & boulangerie(パン):兵庫・伊丹市(3回目)

最近お気に入りのお店です。

ここでは朝食ランチもしたことがあります。

今回は2回分で食事はしませんでした。

チーズマヨ。 マヨラーのチーズ好きにはたまりません。


豆パン。 ほんのり甘い豆のパン。


ビーフカレーパン。 ここは2種類のカレーパンがあります。 もうひとつはトマトです。


塩メロンパン。 甘いメロンパンですが塩気があっていいんですよね・・・


ザクザクくるみのキャラメルカスクート。


珈琲キャラメルミルフィーユ。


チョコクロワッサン。


パリパリもちもちドーナツ(きな粉)。 ここのドーナツ美味しいんですよ。


フルーツリース。 もちもち感があっていいんですよね・・・



どれも美味しかったです。




プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR