FC2ブログ

2016.07土用の丑の日

本日2稿目です。

本当は1稿目のおまけに書こうと思っていて忘れてました
昨日は『土用の丑の日』でしたね。
昨年は2回だったそうですが、今年は6回もあるそうです。

お店では高くてなかなか食べれませんが、買って来てならなんとか食べれるので家で食べました。
愛知県産のうなぎの蒲焼とおまけにくれたしじみスープです。



タレと山椒をかけて頂きました。



美味しかったです。


おまけのしじみスープも美味しかったです。

これで夏を乗り越えられるかな・・・





スポンサーサイト



橋本食堂(ラーメン):高知・須崎市

須崎市の目的のものです。
書いてあるように「鍋焼きラーメン」のお店なんです。
ただでも暑いんやけど、食べたいんですよね・・・
本場では初めてですが。 前に近畿・中国・四国 B-1グランプリ IN 津山で食べたことがあったんです。 それも暑い日だったんですが、めっちゃ美味しかったですよ。  その時の記事はコチラから

早く着き過ぎたのでパン屋さんを先に行ったのですが、それでもまだ早かったので、名前だけを書いてブラブラしてきました。
このお店の離れの駐車場の地図に書いてあるとこに行ってきました。
どれが「400年以上の歴史のあるイチョウの大木」なんやろう~  以上

帰って来るとちょうどいい時間でした。
メニューはこの3つだけです。
僕みたいな観光客もいましたが、殆どは地元の常連さんでした。
「○○ちゃん、今日はごはんいるん?」とかだけで注文らしい注文はしてませんでした。

持って来てくれたらこんな感じでした。 おもろいやん。

鍋焼きラーメン(普)とごはん(小)

寒い時なら特大やろうけど、流石にそれは無理です。


この須崎の『鍋焼きラーメン』には七つの定義があるです。
1.スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること。
2.麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること。
3.具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること。
4.器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること。
5.スープが沸騰した状態で提供されること。
6.たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること。
7.全てに「おもてなしの心」を込めること。
なんです。

ストレート細麺です。 博多・長浜ラーメンの「バリ硬」ほどではないけどかなりの硬さです。
洒落なく熱い。 お店の中は僕でも寒いくらいに冷えているですけどね。

元々あっさり系なんですがなおマイルドになります。

ご飯を入れてもいいんやけど、レンゲがあるので、こうやってたべました。


めっちゃうまい。


寒い時に食べたいなぁ~

実は僕が行った前日には
姉妹も行かれてました。 ふたりは2回目です。

さんの記事はコチラから





モンブラン(パン):高知・須崎市

ネットカフェで休憩をしたあと、向かったのは須崎市です。
目的はあったんですが、それ以外何も情報がなかったので、何かないかなと家で調べてました。
するとひとつありました。 それは最後に紹介させて頂きます。

パン屋さんです。 念の為に書いておきますが「パン屋」で検索はしてないですよ。
たまたま面白いのがパン屋さんだっただけです。

その日の夜食と翌日の朝ごはんに買いました。
ポン・ディ・ケージョのきなこです。


塩メロンパン。 甘じょっばいパンでした。

シュトーレン。 今の時期には珍しいので買いました。 日持ちするので家に持って帰りました。

そしてこのパン屋さんに来た目的のものです。
ネットサーフィンしていて見つけた記事です。


焼き鳥パン

この焼き鳥の味がめっちゃ濃い。 もうちょっと少なくするか、パンを大きくした方がいいかも・・・

この日
姉妹にも買って行ったんですが、なんと

さんは「ひろめ市場」で食べてました

 あてには良かったと思います。




早朝の高知市内観光

『桂浜』から市街地に着いたのが6時前。
車も少なく、写真を撮るだけなら路駐も出来ました。
まずはここでしょ。
はりまやばし


小さいとは聞いてましたが、ほんまめっちゃ小さかったです。
そしてもう一ヶ所行きたいとこがあったんですが、調べるのを忘れていてまたまたスマホで検索をして場所を調べました。
それは高知駅前でした。

着くと目的のものはすぐにわかったのですが、もうひとつ見えてしまいました。
それはひょっとしたらすぐになくなるかも知れないので先に撮りに行きました。 それは・・・
アンパンマン列車でした。 何度も見てますが、これが僕にとって一番至近距離でした。

そして目的のものです。
龍馬伝 幕末志士社中

    武知半平太           坂本龍馬           中岡慎太郎

です。


そして次の目的地に行くにはまだ早いので、
ネットカフェでこの記事をアップして、仮眠を取りました。 殆ど寝れなかったけどね・・・

明日は次の目的地です。




2016.07.15高知桂浜の夜明けぜよ!;高知・高知市

当日の朝に投稿したように、夜中走って朝5時に高知の桂浜に着きました。
途中「高知自動車道」の
お土産を先に買っておこうと思い寄ったのですが24時間営業ではありませんでした。
それからこの「高知自動車道」を数時間後にはこの軍団も走っていたそうです。←2ヶ月前の同じ日でした

さんとは昨年、米子(鳥取県)で開催されたマンゴーズ納涼祭2015!でお会いしました。

海上保安庁のレーダー? 駐車場の横にありました。
その駐車場なんですが、まだ時間が早かったために開いておらず真ん前のゼブラゾーンに停めて行きました。 目の前にはボリボックスがあったやけどね・・・

ここの前を通って・・・          この階段を上ります。           すると竜馬さんが・・・

竜馬さんおはようございます。

前も書いたようにここに着いたのが5時ちょうどでスマホで日の出時間を調べると5時7分ってことで急いで浜辺に移動しました。

東の方が明るくなってきてました。 ↑クリックすると大きくなります。

上の写真の右の方です。                 灯台です。

日の出時間の5時7分。 室戸方面の山か雲かで明るくはなってますが太陽は出来てません。

5時18分頃に見えて来ました。

桂浜の夜明けぜよ。

ここからは日の出は見えませんが、竜馬さんからは見えてます。

そして桂浜からの帰り道も車は全然ありませんでした。
南国土佐って感じですね・・・

桂浜ともお別れして、市街地に向かいました。

明日は高知市街地観光です。




あじ竜王山公園(高松市庵治町)と道の駅「源平の里むれ」(高松市牟礼町)

山さんのお局様が新しく庵治に出来た公園を見てほしいってことで行ってみました。

ここからも瀬戸内海が一望できます。

ここから見える島々です。 正直、これを見てもね・・・

左端のは屋島です。 これだけはよくわかりました。

これは小豆島ですね。 あとはよくわかりませんでした。
他にも著名人の彫刻もあるったてことでしたが、時間がなくここだけでにしました。

そし次に行ったのは・・・
道の駅「源平の里むれ」。 
さんが写ってます。 
前日に「ひろめ市場」で物を頼んで、テーブルまで持って来てくれるんですが、その時お店の方が「あのオレンジの・・・」とこのデーパックが役に立ちました

ここは
お姉ちゃんが買いたいもの(昨年も買った焼肉のタレ)があるのと、僕も気になっているものがあったので寄りました。
それは
さんこの記事を見て気になっていたんです。


島の味


です。 小豆島のお菓子です。
醤油のしょっぱ系かと思っていたんですが、ほんのり甘めのせんべいでした。

さんも無くなったら買いに行かれているようです。
「20袋箱入りもございます」ってやっぱりケースで買っていく人もいるんですね・・・


美味しかったです。


このあと僕以外は一旦ホテルにチェックインをして宴会の部の『さかなや道場』に向かいました。
僕は翌日仕事のために宴会後すぐに帰宅しました。
その他のメンバーは翌日もうどん巡りをされました。
いろいろと大変だったみたいです。 詳しくは
ちゃんのこれらの記事を見て下さい。

これでみんなでの行動は終了ですが、また後日関連記事があります。
明日からは前日の
姉妹と落ち合うまでの高知一人旅の記事になります。








こだわり手打ちうどん山(セルフ):高松市庵治町(34回目)



4軒目です。 そして〆のお店です。
はい。いつものとこです。

こちらは裏側です。 ↑使いまわしの写真です

今回は久々に、
ひやかけ

にしました。



美味しいは~


前にも書いたように今の場所での“夏の集会 in 山”は今年でおしまいです。
僕が参加したのは3周年記念からだから7回目の参加でした。






アニーズクレープ 高松店(クレープ・アイス):香川・高松市

うどん巡りの休憩でちょっと寄ったとこです。
高松のドンキホーテの中にあるお店です。 地元ではドンキホーテによく行きますが、流石に旅先では東京で行ったくらいです。 ここの前は毎回通りますが行ったことがありませんでした。
では何でみんなを連れて行ったかです。

うどんの情報を収集している時に引っかかってきた情報でした。
これは映画『UDON』に出て来たタウン情報誌『TJかがわ』である『タウン情報かがわ』のネット版です。

『祝 1万食達成』なんだそうです。
僕以外に一人くらいは注文するかと思ったんですが、誰も注文せず。ソフトクリームを注文していました。
ブログネタとしは使えるからか・・・
撮影会でした
  ↑この2枚は違う写真ですね・・・

肉うどんクレープ

実食。
こんな感じでうどんが入ってます。

正直、僕もブログネタにいいと思い行っただけですが、

これ意外と美味しい。

うどん自体はともかく、甘辛いお肉とマヨネーズとうどんとクレープの組み合わせがいいんですよね。
ただ量が多い。 メグラーにはきついです。 みんな食べなくて正解でした。
「美味しかったです」って店主に言うと「そりゃ~1万食の実績と特許を取ってるから」と自信満々でした。





UDON FACTRY エビス(セルフ):高松市香川町


 
3軒目です。
高松駅で
さん(三重)と
にゃ~さん(大阪)を拾って行ってきました。

見てわかるようにオープンしたてのお店です。
正確には移転オープンのお店なんです。 行った日の3日前にオープンしたんです。
前のお店には2回行っていて、お気に入りのお店だったんです。

オープン3日目でしたが、まだやってました



ひやかけと無料のちく天


トッピングは基本食べないのに「無料」の言葉に弱い


さん(埼玉)と僕だけ、
見ての通りの冷凍ネギでした。 
後に並んでいた他のメンバーは切りたてのネギでした。
また麺も前のお店の時と全然違てました。
正直、残念の一言でした。

ちなみに痩せの大食いである
さんはこの後に行った「山」さんで、1杯では足らずお代わりをされたのですが、麺切れで時間のオーバーしたうどん(無料)を食べられてました。
そこでボソッと「さっきのより、時間が過ぎたここのうどんの方がいいは」って・・・

ちく天は揚げたてで美味しかったです。

帰りに大将に「カレー(ここのカレーうどんが好きなんです)はまた出来るんですか?」って聞いたら、「スタッフが慣れてきたらはじめます」とのことでした。
また数ケ月後に行ってみようかな・・・


追記: 
を見るとなんと前日には設備機器不具合により営業が出来なかったそうです。
    知らんかった。 前日で良かったは~





2016世界無形文化遺産 京都『祇園祭』後祭

昨日は京都に行って来ました。
目的は『祇園祭』後祭がはじまっているからです。
17日に行われた「山鉾巡行」とはまた違った「鉾」や「山」が24日に巡行するんです。
休みではないので今日、停まっている「鉾」や「山」を見て来ました。

難しいことはわからないので写真のアップだけです


役行者山。 通行止めで車を停めるとこもなかったので、1枚だけパチリ。 もちろん後続車はいなかったですよ。



浄妙山。              ↑なぜかエジプトのピラミッドとらくだが・・・

そして僕が今回見た唯一の「鉾」です。 『大船鉾』。
一般の人も鉾に乗ることも出来るんです。



実はこの「鉾」出来てまだ3年目なんです。
天明の大火(1788年)で大部分を焼失したままだったんですが、一昨年150年振りに復活したんです。

ちなみに「山」と「鉾」の違いは屋根の上に長い「真木(シンギ)」と言う鉾が立っているのが「鉾」だそうです。
『大船鉾』はなにせめっちゃ狭い道にあるので写真も全体が撮れません。 「鉾」もよくわかりませんでした。

またいつか巡行の方も観に行きたいと思います。







明日は「讃岐シリーズ」の予定です。

プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR