FC2ブログ

2014.08.22 世界文化遺産『富士山』 山梨県側

今日と明日は 世界文化遺産『富士山』 の写真オンパレードです。
前日には殆ど見えなかった『富士山』ですが、2日目には綺麗に見ることが出来ました。
まず今日は山梨県側から見た『富士山』です。
久々にデジイチ君の登場です。 同じとこから全景と可能な限りのアップを撮りました。

山梨側なんで、この登山道はスバルラインの五合目からの登山ですね。
スバルラインの五合目には行ったことがありますが登ったことはないです。


明日は静岡県側からです。





スポンサーサイト



小作河口湖店(ほうとう):山梨・南都留郡富士河口湖町

ホテルで1時間程寝たあと、そんなにお腹は空いてませんでしたが夕食に行ってきました。
前に山梨に行った時に「冷しほうとう」ってのがあるのを知って調べたお店です。



テーブルには唐辛子が3種類もありました。 真ん中のは「すりだね」かな・・

で注文したのは・・・
これです。 残念ながらこのお店では「おざら(冷しほうとう)」はありませんでした。

豚肉ほうとう

お店の方のお勧めだったんです。

めっちゃ熱いのでお椀に入れて食べます。 そのまま食べている人もいましたけどね。

めっちゃ太いでしょ。 うどんみたいですが「すいとん」の仲間です。

美味しかったです。


今度は「おざら」を食べたいなぁ~

僕は麺好きですがうどん県以外で3食麺類ってのはそうそうないことですが、この日はご飯つぶを一粒も食べませんでした、
最後のは麺じゃないとは思いますが、似たようなもんですもんね。

明日は山梨側から見た富士山の写真です。
明後日は静岡側から見た富士山の写真の予定です。






ビジネスホテル河口湖:山梨・南都留郡富士河口湖町

今回の静岡・山梨「富士山」の旅は、前々から考えていたんですが台風の様子や天気を気にしていたんです。 特に初日の早朝が天気になってほしかったんです。
前々日に「晴れ」に予報が変ったので行くことに決めました。結果的には富士山見えなかったです
もし天気が悪ければいつもの県に行こうって考えてました。
と言うことで、ホテルも行く2日前に予約を入れました。
富士山の周りで空いているのは1軒だけでした。 
まだあったけど1万円を超えるとこだったんでね。
この辺で泊まるホテルもいつも同じとこだったんですが、そこもいっぱいでした。
たまたま今回泊まったホテルはそこの系列ホテルでした。
もう1軒ペンションもいいとこあるんやけど、もちろんそこもいっぱいでした。

外観の写真は撮ってないです。
極普通のビジネスホテルでした。
そしていつものホテルにもあったものも・・・
クッキーです。 ボトルの水ははじめてでしたが、このグループ会社が作っているみたいです。

ちなみにいつも泊まっているホテルの部屋の写真も・・・

最高でしょ。 記事はコチラから

そしてホテル駐車場から見えた富士山も・・・
行った日の夕刻。





山梨県立リニア見学センター:山梨・都留市

富士吉田うどんを食べてホテルに14時過ぎに行くと、なんとチェックインは15時30分からでした。
お腹はいっぱいやし、ネットカフェもなさそうやし、これと言って行くとこもなく考えて思い出したのがここです。
片道1時間程度かかるのでチェックインの時間には戻って来れませんが、他に行くとこもないので行くことにしました。

JR東海がやっているのではなく、山梨県がやっているんですね。
JR東海の旗も上がってたけどね・・・

ここで走行試験が行われるんです。
ちょうどこの日は走行試験の日だったんです。 それはスマホで調べてわかってました。

今、どこを走っているかわかるようになってます。 この時は17,8キロのとこですね。

写真なんて撮れないので動画でどうぞ。
時速499キロだそうです。 総走行距離はフルマラソンと同じくらいです。


隣にある『どきどきリニア館』に行きました。 さっきのとこだけなら無料です。


いろんな体験コーナーがありました。 夏休みなんで子供たちでいっぱいでした。

ジオラマで四季をあらわしてました。

リニアには愛知博と上海で乗ったことがあります。
愛知の写真はありませんが上海のは・・・
これです。 この記事はコチラから  時間にもよりますが最高時速は430キロです。






ホテルに戻る途中に見えた富士山。

和菓子まるみ屋(和菓子):兵庫・尼崎市

本日2稿目です。

今日は数年振り少なくともブログをはじめてからは初めて行ったお店です。
尼崎にある大きな商店街です。 ここは国道2号線からの入口で、ここには複数の商店街があるんです。
名前なんて覚えてないでしょうが、これは知ってる人が多いのでは・・・
もうシーズンも後半なんでこれしかないですが、セントラルリーグの優勝が決まった翌日には来シーズンの優勝マジック『144』が点灯するんです。

その中ほどから分かれる、
尼崎中央5番街にそのお店があります。 この左手側です。


和菓子はもちろんですが、これも有名なんです。
関西以外の方はわからないかもしれませんが、

ひやしあめ

です。
涼しげな銀色のタンクは進駐軍払下げのアンティーク。「商店街遺産」の呼び声も高いタンクから注がれる「冷やしあめ」を立ち飲みする。麦芽の水あめ、ざらめ、波照間産の黒砂糖を煮詰めて作る、下町の清涼飲料水だ。食べ歩きで渇いたのどに、イッキ飲み必至。 商店街のHPより

ホンマ甘いです。でもそれがまた美味しいんですよ。

桜餅(関東では道明寺)と三色団子

塩っ気のある皮ごと食べます。

和菓子屋さんのお赤飯って美味しいんですよね・・・

やっぱどれも美味しかったです。

実はこのお店友達のお店なんです。
製造から販売までされている。小田口さんです。
商店街のHPにいい写真がありました。
「ひやしあめ」は関西の夜店とかではありますが、お店でやってるとこは少なくなったなぁ~

またいつか顔出ししますね・・・






くらよし(吉田のうどん):山梨・南都留郡富士河口湖町

正直お腹は空いてなかったのですが、うどんフリークとしは行っておかないとね。
『富士吉田うどん』です。 本当は富士吉田市で食べるつもりでしたが、看板を見てつい行ってしまいました。

讃岐うどんみたいに安くはないですが、高くもないですよね。
過去に何店か行ったことがあるんですが、もっと高かったような・・・

肉冷したぬき

ここでの「たぬき」は天かすのトッピングです。
肉は豚肉。富士吉田うどんは馬肉を使ってることが多いのですが、ここは豚肉でした。
富士吉田の特徴としてトッピングには茹でキャベツが必ず入ってます。
そして真ん中の赤いのは
薬味には「すりだね」を用いる。これは赤唐辛子をベースにしてゴマや山椒を加えたものを油で炒めたもので、これも吉田のうどんと各店の特徴ともなっている。」Wikipediaより
です。

見ての通りの太麺でめっちゃ固いです。
日本一固いうどんなんです。

麺としては知ってる人は知ってるけど、知らない人は全然わからないと思いますが、讃岐うどんの三豊市にある『道久製麺所』のこわい(讃岐弁で固い)麺よりもまだ固いうどんです。

今まで食べた富士吉田うどんの中で一番

美味しかったです。


僕が入ってすぐにこの看板が出ました。
まったく知らずに行ったので、閉店が14時で僕が入ったのが写真のプロパティを見ると13時58分でした。
少しは運が良くなったかな・・・



道の駅『鳴沢』:山梨・南都留郡鳴沢村

車を運転していると富士山が少し見えてくるようになったので、何回も行ってる道の駅に寄ってみました。
少し前までは裾のすら見えなかったんです。
時間が経てば見えるかと思い少し時間潰しをしてました。すると・・・

旅番組のロケをしていました。
普通なら撮影禁止なんですが、何も言われませんでした。
僕がいる側は人がいつぱいでなかなか写真が撮れませんでした。
ちょっとアップにしますね。
そうです。元横綱若花田の花田勝さんでした。
ここに写っている3人が旅人みたいです。
その番組はテレビ東京系列の『にっぽん!いい旅』で9月10日20時からだそうです。
時間のある方は見てみて下さいね。
買いもののあと軽食コーナーで何かを食べられたみたいなんですが、デジイチを取りに車に戻ると僕の車の真後ろで食べられていたんです。
流石に写真は撮れませんでした。 ガラス越しやったしね・・・
ひょっとしたら16号と一緒にちょっと写っているかも・・・

で、メインの富士山は・・・
最後までこんな感じで綺麗には見えませんでした。

富士山の写真を撮ってると、後ろの駐車場で花田勝さんが帰られるとこでした。
そして、ふくろはぎを見て下さい。 ↓トリミングしてみました。

駐車場で気づいたのですが、駐車場の後ろには、
これは間違いなく富士山の溶岩ですね。

そしてこんなものもありました。
スマホで調べてナビに入れると片道1時間かかると言うことで断念しました。



富士ミルクランド:静岡・富士宮市

何度も前を通っているのに一度も行ったことがなかったので寄ってみました。
動物とふれ合ったり、お土産を見たり買ったり出来るとこなんです。
僕は休憩がてらに行ったので、アイスを食べただけです。
蕎麦焼そばのふたつを食べただけですが、意外とヘビーでアイスがちょうど良かったです。

ここはジェラート屋さんで、別にソフトクリーム屋さんもありました。

朝霧ミルク


美味しかったなぁ~


そして2回行ったことのあるカフェです。
運転しながら、見ずに撮ったらこんなんしか撮れてませんでした。
またいつか行ってみます。 オーナーの車が停まっていたのでカフェか家のどちらかにはおられたと思います。




ふみ(富士宮焼そば):静岡・富士宮市

この日は本当についてなかっちたです。
富士山は見えないし今度は・・・
左ふたつは同じお店なんですが、なんと臨時休業。 右は営業時間が変更になったみたいで暖簾はあがっているけどまだやってませんでした。
そうこうしているうちにもう一軒調べていたお店が開く時間になったので行ってきました。

駐車場狭すぎ。 向かいのお店の駐車場に移動させました。

ちょっとわかりずらいとこにあります。 開店と同時に入りました。

お決まりの駄菓子とかサイン色紙がありました。

こんなん初めてみました。 もうこれにあうフロンがないそうです。


お話好きの女将さん。 75歳だそうです。
富士宮は本来、焼そばよりもお好み焼きが名物だそうです。
中はもんじゃみたいなお好みだそうです。

焼そば(ミックス)

この麺の食感やっぱりいいは~ めっちゃ固い麺なんです。

美味しかったです。


このあたりではピーナツを栽培されているとこが多いそうです。
で、塩茹でしたピーナツを出してくれました。 そう言えば前に行ったうたちゃんでもくれたな・・・
そして帰りにも、

おばちゃん、ありがとう。



スマル亭1号店(そば・うどん):静岡・静岡市

薩った峠に行ったあと朝ごはんを食べに行ってきました。
とは言ってもあてはなし。 
由比の駅前です。 そうです。ここは桜うびとしらすが有名なとこなんです。
しかし桜えびはシーズンオフみたいです。

通りすがりにいいお店がありました。
この時間(6時前)に開いてるとこなんてないですもんね・・・
24時間のお店です。 このあたりを走っていると結構目にするお店なんです。


で、注文したのは・・・
桜えび冷かけそばしらす天ぷらのトッピング

正直メインの天ぷらはね・・・

でも、

そばとだしは美味しかったです。

そのあと時間も早いので、
ネットカフェのマッサージチェアでマッサージと仮眠をしました。

明日も食べ物ネタになる予定です。



プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR