FC2ブログ

世界文化遺産 日光の社寺『日光東照宮』前編

日光東照宮




写真が多すぎて容量内に収めるのが困難だったので二部構成にします。
記事を書くのもしんどいしね・・・

その前に、まずはこれを・・・
徳川家康と日光について   二社一寺の専門ガイドさんの話しと、自分で調べたにわか知識なので、間違っていたらご指摘下さい。でも質問はしないで下さいね(苦笑)    家康が生まれたのは現在の愛知県岡崎市(『Shane』さんのお住まいのあるところ)で、家康の死後最初に埋葬されたのが、その岡崎の地から東に永遠と行き海にぶつかる 『久能山東照宮‎』です。また、遺言により死後1年経つと、江戸城の真北と富士山の鬼門(北東)の延長線上が交わった場所である、日光に埋葬されたそうです。←その時は納得はしたんだけど、その理由がわかりません。


五重塔
逆光でうまく撮れませんでした(笑) ←綺麗な写真はトラバしてある『流浪の民』さんのとこを見て下さいね。
この写真を見て何かお気づきですか・・・
僕も聞くまで気づかなかったのですが、普通の五重塔は上の階に行く程、小さくなるのですが、
ここの五重塔は、全て同じ大きさになっているそうです。



表門(仁王門)




三神庫


パノラマ大失敗。でも、面白かったので、そのまま載せます。 クリックすると大きくなります。
少し右よりに旗が見えますか?そうです「はとバス」の旗です。




神厩舎
『日光東照宮』と言えば『三猿』。それがあるとこです。
でもこれは『三猿』だけではなく、猿の一生を8枚の彫刻で表しているのです。
それでは、本物の写真とガイドの塩田さんが行きの道中で説明してくれた絵とあわせて解説いたします。

★★本物の彫刻★★★★塩田画伯の絵★★



母子の猿   母猿は手をかざして子供の将来(遠く)を見つめているのです。




見ざる・言わざる・聞かざる    有名な『三猿』です。悪い事を見たり、言ったり、聞いたりしないようにしなさいと言うこと。




座っている猿    子猿もそろそろ一人(猿)立ち、腰を落ち着けて考えています。




上を見上げる猿    空を見上げ、右の星雲の志を抱く青年期の象徴だそうです。塩田画伯の絵にも星雲が描かれています。




下を見る猿    人生の崖っぷちに立たされたことを表しています。




恋をする猿    子供だった猿も恋をしました。




結婚した猿    ついに結婚・・・




妊娠した猿    最後の彫刻ですが、猿は子供を生み、また最初に戻るという永遠の物語です。

 解説については、アレンジしました。


明日は世界遺産『日光東照宮』後編です。


ここからスタートです。
スポンサーサイト



世界文化遺産 日光の社寺『日光山輪王寺』



東京から一番近い『世界遺産』
日光山輪王寺
いよいよ、今回のメインイベントの東京から一番近い世界文化遺産の日光の社寺です。
  ↑「東京から一番近い」って、お前は関西人やろってか・・・ごもっともです(笑)
ここでの社寺とは。『日光東照宮』『日光二荒山神社 』『日光山輪王寺』の二社一寺です。



本堂である『三仏堂』
その名の如く、三体の大仏さまをお祀りされています。 ←残念ながら、撮影禁止でした。
 『日光山輪王寺』のH.P. には写真があるのですが、転載不可でしたので、リンクだけしときます。
はとバスツアーは特別拝観ということで、大仏さまの足元まで行くことができました。
『三仏堂』は、46年ぶりの保存修理ということで、一部囲いがありました。、
そのため、床面が1m程底上げをされており、それだけ間近で大仏さまを見ることができました。
大仏さまは、向かって右より「千手観音」「阿弥陀如来」「馬頭観音」で、父、母、子供だそうです。
お母様が真ん中なんです。「馬頭観音」は珍しく、頭の上に馬があるのです。


また本堂の外観に戻りますが、白○のところ(名前を聞いたけど忘れました(~_~; アセアセ )が普通のお寺さんはひとつなんですが、
ここは、ご覧のように3つあります。これは大仏さまが3体お祀りされているからだそうです。


 
ガイドさんが、栃木県の花は『ヤシオツツジ』だと教えて頂いていたのでパチリ。
でも『ヤシオツツジ』ではなかったみたいです(~_~; アセアセ  もっと桜に近い色みたいですね・・・



相輪とう
説明を聞いたのですが・・・(~_~; アセアセ   経典が収められているそうです。



大護摩堂
『三仏堂』は木造であり、火を使うことを制限されているので、この『大護摩堂』は「護摩」専用の建物として、鉄筋で建てられているそうです。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。

明日は世界遺産『日光東照宮』です。

ランチと中禅寺湖:栃木・日光市

『華厳の滝』の近くにある中禅寺湖畔でのランチです。






美味しそうでしょ・・・
美味しかったです。
ツアーランチにしては上出来のランチでした。
個人的には量が・・・(笑)

そして、食後には『中禅寺参道』を散歩。


   ↑クリックすると大きくなります。


ホテルを出たとこにある大きな鳥居。
後ろに写っている裾野は『男体山』。








何が釣れるのかなぁ~
中禅寺湖の一番深いとこは163mもあるそうです。       塩田さんのガイドより。



   ↑クリックすると大きくなります。


男体山
残念ながら、上の方が見えなかったですが、綺麗な山でした。




鷹かトビかわかりませんが、悠々と飛んでいました。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。

明日はいよいよ世界遺産『日光山輪王寺』です。

華厳の滝:栃木・日光市



このバスツアーの最初の訪問地『華厳の滝』です。


華厳の滝
バス駐車場の裏から見た『華厳の滝』です。




華厳滝エレベーター


滝の下から上を臨んだ滝。

前の記事で『オリーブ』さんから頂いたコメントです。


しっかり撮ってました。


バックには何も写ってなかった(多分)のですが、下の写真を見て下さい。


赤○のとこ・・・気のせいかな。


滝の横の岩場です。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。

明日はランチと『中禅寺湖』です。

はとバス『日光・中禅寺湖周遊』



先日のクイズの答えとなりますが、意表をついたでしょ。
この僕がバスツアーだなんて・・・
バスツアーといえば去年、北京で日本人というか外国人が僕一人というのに参加して以来です。

で何故、バスツアーで日光かと言うと、
ブログ友の『Shane』さんの この日光の記事 からなんです。
まずは自力でと思い、いろいろと調べてみました。
東京からのアクセスも安宿もOK。でも、足がない。普段、車生活に慣れているからね・・・
循環バスがあることや、日光内のツアーも調べたのですが今ひとつ。
という訳で、東京からの日帰りを探して、見つかったのがこのツアーだったんです。
遠いから、そうそう行けないから二社一寺と華厳の滝に行きたかったんです。
   ↑学生の頃行ったんですが記憶が・・・
東京駅に18時20分着で、羽田20時15分発の神戸行きに乗らなければならないので賭けでした。
バスが大幅に遅れると、もう飛行機に乗れません。いざとなったら夜行バスも覚悟の上で参加しました。

早朝にブログ更新の為にネットカフェに行って、そのままJR東京駅丸の内南口の「はとバス」集合場所へ・・・




このステッカーを貼ってツアー開始です。道交法の改正により、ちゃんとシートベルトを装着。


ドライバーは、森田孝章さん。ガイドは、塩田麻弥さん↑です。

『東北自動車道』なんて、なかなか乗る機会がないので、
嬉しがって『佐野サービスエリア』(栃木県佐野市)の写真も撮りました。



佐野サービスエリア。境港を思わせる、水木しげるグッズ。でました。ご当地キティ

何も買わなかったけどね・・・

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。

で、クイズの答えですが、
第一問の答えは『日光』でした。
正解者は残念ながら、ありませんでした。
東京出発だから、東京ってことはないよ・・・
でも、こんなんわかる訳ないか・・・ちょっと反省。
第二問の答えは『全日空(ANA)』でした。
JAL、スカイマークの写真だったので、数名の方、僕の思う壺にはまって頂いて有難うございます(笑)
正解者は2名で『ひさちゃん』と『sayo』さんでした。
おめでとうございます。
また、次回もお付き合い願います。

明日は『華厳の滝』です。

東京パン屋ストリート(パン):千葉・船橋市



ブログ友の『痛い病気になるオヤジ!癒しに... 』の『烙印の男』さんが紹介されていたお店です。
『烙印の男』さんの記事はコチラから
場所は千葉県の船橋市。TDRを横に見ながら行ってきました。



JR南船橋に着くと、無料の送迎バスが・・・






全国からのパン屋さんが集合。
期間限定のお店も・・・






こんなお店がいくつもあります。

もちろん、イートインもできます。
いろんなお店で買って食べれるように、数箇所のスペースがありました。



僕が座ったとこには、こんなものがありました。


Tapio-cafe
タピオカドリンクとクレープのお店。
ここでは、タピオカドリンクの抹茶を買いました。



上々飯゜店
『AGEAGE PAN TEN』と読むそうです。
「飯゜」でパンと読むのが面白いですね。
お店の名前のごとく、あげパンの専門店です。


半熟卵カレーパンと
抹茶のタピオカドリンク


このたまご、たまらないでしょ・・・




こここっぺ
洋食屋さんのコロッケコッペ(半分)
コッペパンのお店です。




青い麦
大阪のお店なので、買う気はなかったのですが・・・



札幌ラ・ネージュ


帰りに気づいたのですが、期間限定のお店だったのです。





スイートポテト
「スイートポテト半分」と注文すると、1本でもそんなに変わらなくするよ。と言われました。
このお店の一番上の写真を見て下さい。
1本で、365g919円の表示が、でも夕刻も遅い時間だったので600円にして頂きました。



こんなお店、
関西にもあったらいいのになぁ~
また行ってしまうかもです。
ここでドリンクも入れて、なんと2,130円も買ってしまいました。
言っとくけど、ここで全部食べたんじゃないよ。
たまたまお客さんが少なかったので、写真だけを撮ったんですからね・・・
こんだけ買ったおかげで、この日のディナーはこれになっちゃいました(笑)
でも、美味しかったからいいや。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。

東京出張初日(でも今日はオフ!)

今朝も早起きで書いてま~す。
今日はネットカフェからです。
なぜかと言うと、今日はオフで出かけるからです。
そこで久々のクイズPart1です。
さて、今日は今からどこに行くでしょうか・・・
出発は東京です。
「内緒」で答えてね。

で、昨日の東京への出張は・・・
神戸空港の駐車場の搭乗者割引が継続されたようなので、神戸からの出発です。


いつものように、途中で買った 六甲マル井パン のサンドイッチを買って行きました。
そして、展望台で朝食。















X線チェックも誰かさんと違ってすんなり通過(笑)←心当たりのあるY子ちゃん、いいでしょ。
それを通過すると、この機会が・・・
駐車場サービスの機会です。帰って来た時の出口だけだと思っていました(~_~; アセアセ


機内から撮った写真です。
そこで本日のクイズPart2です。
さて、僕はどこの航空会社に乗ったでしょうか・・・



今回の季節限定のジュースは『クランベリー』でした。













東京でお仕事。


昼ごはんは「とんかつと海老カツ」。
携帯で撮影しました。



















そして、仕事が終わってブログ友ご推薦の所に行きました。
それはまた明日・・・
あとは、予定がなかったので、
地下鉄を使って


今回も地下鉄フリー切符とパスモで行動です。


ここへ、


そうです。14日に開業したばかりの『東京メトロ副都心線』を乗りに行ってきました。







洞爺湖サミットも近いことで、こんなのも掲示されてました。












今日はここまで、また明日から暫くはこのシリーズネタでいけるは(笑)
訪問はまた帰ってからになりますm(_ _)m

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。

ふぅー(カラオケ居酒屋):大阪・大阪市福島区

今朝は早起きで書いてま~す。


お酒ダメ、カラオケ嫌いの僕が「カラオケ居酒屋」とは・・・
「夜は・・・」と言うわけで、昼間はランチをやっているのです。






ご覧のように、ワンコインランチなんです。
で、僕がチョイスしたのは・・・


ワンコインオムランチ
のデミグラソース
これでワンコインは上出来です。


こちらは「アイスコーヒー」プラス150円です。

愛想のいいお姉さんに、ブログのことを話すと・・・
この近くの美味しいランチのお店ってどこですか・・・と聞かれました。
で、いずれ紹介する洋食屋さんを教えました。
やっぱり、ランチはよそで食べたいんでしょうね・・・

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。

今から東京です。
だから早かったのです・・・

日本一短い国道174号線:兵庫・神戸市

日本一短い国道174号線
全長187.1m
先日の東西コラボ企画『国道』に続いての『国道』の第二弾です。
地元兵庫に日本一短い国道があるのです。
知ってはいたのですが、少し前にたまたま通った国道に標識があり思い出したのです。

それから、前回 『東西コラボ企画『国道』:東京・大阪 』 で『とちりっと』さんからのコメントの中に、
こんなんがありました。


ドキッとしました。



『国道174号線』の起点となる『第3突堤』交差点。


こんな標識があります。


174号線の標識起点から三宮方向の標識


起点より終点方面。わかりにくいですが、奥の黄色信号が終点です。


起点の手前の標識「新港フェリー乗場(高松行)」。先日乗ったジャンボフェリーのあるとこです。


唯一の中間にある『税関本庁前』交差点。
右の建物が税関です。

そして、終点の・・・


『税関前』交差点。



終点から起点方面。
ここから左折するとポートアイランド方面です。神戸空港もここを通って行きます。
ポートアイランドへは大阪方面からなら、少し手前に港島トンネルもあります。


終点にもこんな標識が・・・


バスが信号待ちしているとこが起点です。


『税関前』交差点の歩道橋から見た起点方面。一番奥の黒い車のとこが起点です。


『税関前』交差点の歩道橋から見た三宮方面。『フラワーロード』左の建物は『神戸市役所』。



大阪方面から国道2号線を通って見える標識。
ホンマ短いでしょ・・・
ちなみに、日本一長い国道は先日も書いた『国道4号線』です。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。

くいだおれ:大阪・大阪市中央区

珍しく、本日2稿目です。


ご存知、大阪名物『くいだおれ』。
残念ながら、7月8日をもって閉店が決まりました。


『くいだおれ』のH.P.より



関西人だけじゃなく、全国の人が知っている『くいだおれ』。
僕も数え切れないくらい前を通りました。
しか~し。一度も入ったことがありませんでした。勿論、写真なんて恥ずかしくて・・・
僕に限らず、全国の方はもちろん、関西の方でもそんな方はいたはず・・・
ちょっと反省。家族経営の限界、建物の老朽化等が原因なんですが、業績が良ければなんとかなったはずです。
  ↑僕なりの解釈です。



イラストは『ぐるなび』より拝借しました。




くいだおれ流地産地消
店先にデカデカとトレサビリティーが・・・
↑ブログ友の『あや姉』さんからの受け売りです(~_~; アセアセ
 『綺音 SEASIDE RIPSEA 』の『くいだおれ』の記事はコチラから・・・
お客様の事を考え、地元の事も考え、時代にも対応していたのですね・・・
全然知らんかった・・・反省。

実は大分早くに着いた為に、店先の写真を撮った後、斜め向かいの喫茶店でお茶をしていました。


写真を撮る人々でいっぱいなのは、見えていたのですが行列もできていました。チョンボです(~_~; アセアセ



列を進みながら撮ったので、写りが悪いです。
綺麗な写真は『綺音 SEASIDE RIPSEA 』をご覧下さい。




店内には『くいだおれ太郎』の歴史が沢山飾ってありました。
左:左は、ロサンゼルスへ野茂応援ツアー。 右は関空一番機でオーストラリアへ・・・
右:平成15年の阪神タイガース、リーグ優勝の時。




メニューです。残念ながら『くいだおれ太郎パフェ』が終了でした・・・

で、注文したのが、洋食の定番のひとつのこれです・・・


ハヤシライス
『あや姉』さんと同じものです。
正直、あまり期待していなかったのですが・・・
美味しかった。
友達は『くいだおれ』は写真だけにしょうとか言っていたのですが、
「今回は、美味しいとか美味しくないじゃなくて、食べたいんや」と言って半分無理やり連れて行きました。
カレーを頼んだ友達も「美味しい」と言ってました。


これは食べれなかった、パフェとサンデー。
レジのところに飾ってありました。




外では、グッズを沢山売ってました。買わなかったけどね・・・


本当に最初で最後の写真です。

だけど、今考えたらファミレスの
走りだったのかも・・・

最後に今日撮った『くいだおれ太郎』の動画をどうぞ。

高い三角帽ではなく、インディ・ジョーンズ・バージョンでした。
  一部、一般のお客様が写ってしまいました。編集できませんでしたm(_ _)m

プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR