FC2ブログ

自家製なめたけ

Self Cooking
第三弾『自家製なめたけ』
昨日ブログ友の小梅さんの記事に載っていたのを早速作ってみました。
今日、たまたまスーパーに行ったら、えのき茸が98円で売っていました。
僕はすぐに、昨日の記事を思い出して買ってしまいました。
記事にはえのき茸1袋とありましたが、大袋だったので調味料をレシピより適当に多く入れました。
だしの素がなかったので、使っていなかったうどんだし醤油を入れました。
醤油も多めに入れて、その上うどんだし醤油まで入れたので、多すぎたみたいです(~_~; アセアセ
少し捨てて、煮詰めました・・・
で、できたのがこれです。




美味しくできました。
やっぱり、ちょっと醤油が多かったです。


『小梅』さんのレシピはコチラから
ネタに困っている時に助かりました。タイトルまでパチッテ m(__)m

スポンサーサイト



HUMBURG俵YA(洋食):兵庫・神戸市中央区

今日は仕事で神戸に行きました。でご飯に入ったお店です。


ご覧のように、地下に降りていくお店です。


どこにでもあるメニューですが、ひとつの鉄板にいろんな種類が入っているのが特徴みたいですね。
で、注文したのが・・・


スパドリ
スパゲティーとドリアをひとつにして、俵型のカニクリームと温玉が乗っているのです。
意外と美味しかったです。 ←失礼なやつ・・・
また、温玉が珍しい。普通の温玉より黄身だけが固くなっていて、それはそれで美味しかったです。
立地的になかなか行かないとは思いますが、機会があればまた行きたいお店でした。
でも多分ターゲットがOLでしょう。量が少し・・・
この後、パンを買ったのは言うまでもありません(笑)

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい

六甲マル井パン(パン):兵庫・神戸市灘区





ここも、コッペパンサンドの美味しいお店です。
昨日紹介した 『まるき(パン):京都・京都市下京区 』 と名前も扱っている商品も似ていますが、何の関係もないと思います。
このお店は、僕が良く通る神戸の「山手幹線(通称:山幹)」にあるお店です。
神戸には『マル井』というお店を何軒か知っていますが、商品は似ているけど、どっかが違うんです。系列店なんかなぁ~






ここにもありました。その場でクリームを詰めてくれるお店。
前回紹介した、その場で中身を詰めてくれるお店。 『ケーズケベック(パン):兵庫・西宮市 』はコチラから '''




なん層にもなった、パリパリの生地でした。 ←これは初めて食べました。


パイと玉子ロール、エビロール
エビロールのタルタルソースがね~・・・たまりません。
昔は「エビロール」は数量限定だったので、すぐになくなっていましたが、今は豊富にありました。

やっぱりコッペパンは美味しい。

東京・阿佐ヶ谷パールセンターの路地にコッペパン屋さんがあったけど今はどうなったんかな~ 知っている方がいたら教えてください。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい

まるき製パン所(パン):京都・京都市下京区





コッペパンサンドの美味しいお店です。
このお店は、13年前震災で当時通っていた芦屋のフィットネスクラブが、打撃をうけ長期間に渡って閉鎖となりました。
で、系列のクラブ(当時、枚方に1軒、京都に2軒)を京都中心に良く行ってました。
その時、京都の路地に入りたくなり、時々ブラブラと入っている時に偶然見つけたお店です。
しかし、 『小梅』さん が「コッペパンサンド」「京都」だけで、言い当ててしまいました。
ネットで調べてみると、結構有名だったみたいです(~_~; アセアセ 。





カツロールとコロッケロール


カレーパン、ポテトサラダロールとアンパン
『アンパン』もコッペパンです。


『カレーパン』の中です。カレーが入っているのではなく、パン生地に練りこんであるのです。


クリームパンとエビプリカツロール
このクリームがなんとも美味しいのです。品のいいバタークリームかな・・・




このお店のある『松原通』は『義経・弁慶ゆかりの街』だそうです。
牛若丸と弁慶の決闘が行われた五条の橋は、元々この『松原通』にあったそうです。

いうまでもなく、素朴で美味しいよ。
コッペパンは昔の学校給食に出てきた物ではなく、それなりに今風にはしてあるみたいです。やわらかコッペです。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい

今度は、神戸のコッペパンを紹介します。

志津屋(パン):京都・京都市





三条店


デリカ工房二条店


元祖ビーフカツサンド
このお店の顔です。


ミックスサンド
ビーフカツサンドも・・・






メロンパン
見た目もいいし、味も美味しいよ!

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい

イル ヴィゴーレ(イタリアン):兵庫・尼崎市





先月紹介した『オルヴィエート』が『イル ヴィゴーレ』 としてリニュアルオープンしました。





改装の案内板とオープンの 案内状


今回のランチメニューです。

先月紹介した『オルヴィエート』はコチラから
基本的にスタイルは同じですが、店内が広くなってテーブルも増えていました。


サラダも同じでした。


『海老とフレッシュトマトのスバゲッティーニ』
めっちゃ美味しかったです。


『カプチーノ』
今回は『ドラえもん』を描いてくれました。
『YouTube』に投稿した、バリスタ 北さんの技です。前回と同じものですが、投稿3週間で再生回数1,000回を超えました。僕としてはかなりのハイペースです。
http://youtube.com/v/GDBkrP3EQTs

『イル ヴィゴーレ』


店内をパチリ・・・
写真をクリックするとクリアになります。
レイアウトはトリコローレカラーにしました。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい

京都のどこか違ういつもの看板

京都のどこか違ういつもの看板
京都市には『景観条例』というものがあり、派手な看板を掲げることを制限されてます。
京都市に行っても、多分『なんかちがうなぁ~』としか感じないと思いますが、冷静に見るとかなり違うことがあります。
コレクションしてみました。
左が京都市。右がいつもの看板です。 ←京都の人からすれば逆か・・・(笑)


ご存知『マクド』です。
入口等下にあるロゴは通常でした。また、僕は気づかなかったのですが、京都市の一般にある『マクド』は赤ではなく、茶色だそうです。


『ステーキのどん』
ちょっと手抜きしてしまいました。これは同じお店です(~_~; アセアセ  
オレンジは駐車場の案内板ですが、一般のお店ではこれを使っています。


『デイリーヤマザキ』


『au』


『JOMO』

なかなか面白いでしょ・・・
ちなみにこの写真はすべて僕が撮ったものです。
Part Ⅱも準備中です。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい

阪神淡路大震災から13年 PARTⅡ

『PARTⅡ』では体験談を書こうと思ったのですが、17日はたまたま休みで予定もなかったので、神戸まで行ってきました。
ということで、そのレポートを書きます。


この交差点は灘区にある国道2号線と国道43号線が交わる交差点です。
震災後しばらくして、ここを通ったのですが、なんか違うのです。今までと違って明るいのです。
写真でもわかるように、本来は影になっているのです。そうです、高架になっている国道43号線がなくなっていたのです・・・


テレビでも中継をしていた『東遊園地』です。
写真は市役所の24階です。
『KOBEルミナリエ2007 』でも出てきてます。


右の写真は『三宮駅』方面です。


『東遊園地』で行われていた『阪神淡路大震災 1.17のつどい』会場。


テレビでも紹介されていた、7,000本の竹灯ろう。


「記帳所」と、そこでもらった菊の花。



もらった菊の花をここに供えました。




『一・一七 希望の灯り』


『交通安全』PRのワンちゃんも・・・。




『マリーナ像』震災で倒れ、5時46分で止まった時計を抱えています。


左は神戸市役所。手前の2号館の6階に「水道局」があり、その6階が崩壊したために復旧が遅れました。
右は、市役所前で震災の時のように「ぜんざいの炊き出し」が行われていた。この列で、当時が蘇りました。






一番被害の大きかった「JR新長田駅」前に行ってきました。
駅前広場では、ペットボトルで『1.17 ながた』を描いていました。

震災当時と2008年1月17日の写真です。
写真は朝日新聞『報道写真全記録 阪神大震災』と『サンデー毎日 第2弾 阪神大震災』より拝借しました。


『神戸メリケンパークオリエンタルホテル』越しに見える長田方面。


『神戸交通センタービル』。右の写真の左端。


『阪急三宮駅』
今はなくなった『宝塚ファミリーランド』『西宮スタジアム』の名前も見えます。

ここからは自論です。
僕は、基本的に暗いことを書くのが嫌いです。ですので、震災に関する記事は今年最後とします。
復興にとっても、自分自身にとっても前向きにしたいからです。
しかし、決して忘れてはいけないことです。常に頭の片隅には入れておきましょう。
そして、『ルミナリエ』を含めて年2回は、思い出しましょう。
もちろん、『新潟県中越地震』をはじめ『能登半島地震』なども同じです。

偉そうなこと書いてスミマセン m(_ _)m
それでは、また来年投稿しますね・・・。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい

阪神淡路大震災から13年


13年前のちょうど今、阪神淡路大震災が発生しました。
↑投稿の時間
阪神淡路大震災
1995年1月17日午前5時46分。淡路島と阪神地区を中心に大きな地震がありました。
マグニチュード「7.3」・震度「7」(翌年震度の改正により「6」から切り替えられた)

当日、僕らは僕が幹事で、会社のメンバー数十名で16日の晩から半泊(夜遅く着いて、朝食だけついている)で兵庫の『ハチ北スキー場』に行ってました。
いつものように、3時頃まで宴会。そして就寝に・・・
そして5時46分。大きな揺れで飛び起きる。が、「よう揺れたな~大きな雪が落ちたんかなぁ~(屋根に積もっている雪が下に落ちることがある)」くらいの感じでまた寝る。←起きなかった者もいた。
あとから知ったのですが、スキー場のある美方郡は震度「4」だったそうです。
そして7時頃かな、2家族から宿に電話がかかる。(当時はまだあまり携帯電話が普及していなかった)
『すぐに帰ってきて』『滑ったら、早く帰ってきて』とニュアンスはかなり違っていたけど、『早く帰って来い』というのは一致していた。
すぐにテレビをつけると、なんといつもよく利用する「阪神高速道路」がひっくり返っている。(幸か不幸か、宿では被害はなくテレビも見れた)
これは洒落にならん
と、朝食だけとりすぐに帰宅。

播但有料道路も中国自動車道も閉鎖。
神戸・明石チームは、昼過ぎに無事に到着できたが、僕の西宮、大阪チームはなかなか辿りつくことができなかった。
途中、下道を聞きに友達のお店兼自宅(当時)に行く。
そのお店はコチラ http://blogs.yahoo.co.jp/ichiros_blog/19213257.html
近くで昼食を取り、友達のお店で「どら焼き」をもらう。
三田市に着くにも時間がかかる。殆ど動かない。
途中、コンビニに食料を買いに行ってもらったが、買ってきたのはお菓子と缶ジュースだけ。
それでも、ないよりましだった。それと、先程もらった「どら焼き」。非常に助かった。
車の上にはスキー。別に悪いことをしている訳でもないけど、バツが悪い。
そして西宮に入ったのは夜中。ひとりは、ここから歩いて帰宅。
ふつうなら、ガソリン満タンで余裕で往復できるのに、もうランプがついている。
もうあと少しだが、このままだとガス欠になるので、幅の広い歩道に乗り上げ、エンジンを切り、スキーウエアを着て仮眠。
でも、寒くて目をつぶるだけで眠れず。
2時過ぎ頃だろうか、車が減ったので、一気に帰る。
大阪の人をうちに泊め、幸い甲子園から梅田(大阪)までは動いていた阪神電車「甲子園駅」まで送る。

幸い家族に人的被害はなかったものの、家の中は無茶苦茶でした。
どうしようもないので、取り合えず睡眠をとる。
目覚め後、ある程度片付けて、水と食べ物を探しにチャリンコで宝塚の方まで行く。
なんとか「水のペットボトル」を1ケースと保存食品を買うことが出来たが、重たい荷物、重たい人間(笑)、ガタガタの道に耐えられずパンク。
宝塚市から歩いて帰ってきた。

ナンボでも書くことがあります。
取り合えず今晩、第二弾を書く予定です。←明日になりそうです(追記)
写真は朝日新聞『報道写真全記録 阪神大震災』より拝借しました。

にほんブログ村のランキング・・・よければ下のURLをポチしてください。
https://www.blogmura.com/

白鹿クラッシックス(和洋創作レストラン ):兵庫・西宮市



先日、紹介した 『白鹿(辰馬本家酒造株式会社)の酒饅頭と酒粕 』 の隣のお店です。


この写真では、残念ながらわかりませんが、明治時代の酒蔵です。
『摂津国武庫郡西宮町』と書かれていました。


水菜の入ったサラダとポタージュスープです。


ご飯をよそってある器が洒落ているので撮ってみました。


水菜の下は「ビフカツ」です。
やぁ~水菜をよけて写真を撮れば良かったかな・・・(~_~; アセアセ
でも水菜が多かったなぁ。別に「水菜セット」じゃないんだけどね(笑)
水菜のシャキシャキ感とやわらかいビフカツが最高に美味しかったです。

このまた隣はショップです。

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR