FC2ブログ

中国聴力障害児リハビリ研究センター:中華人民共和国・北京市(3回目)

ホテルでちょっと息抜きをしたあと行ったのは、現地からも投稿をした中国障害者芸術団の生活の場であり、学校でもある『中国聴力障害児リハビリ研究センター』に行きました。
実はここに行くのは3回目なんです。
1回目の記事はコチラから  2回目の記事はコチラから
地下鉄で最寄りの駅まで行きました。

めっちゃ近代的でしょ。 北京オリンピックの会場からもそんなに遠くないから綺麗になったんやと思います。
ちなみにオリンピックの前年に行った時の写真が↓これです。

ちょっと場所は違いますが、全然違うでしょ。 流石にこの時はえらいとこに来たなって思いました。


事前に調べて行きました。 今までは三輪タクシーを使っていたんですが、面白くないので行き帰り歩くことにしました。 この右側のルートにしました。 ちょっと行き過ぎてしまいました


「高原街」にあります。


ここです。 毎回のことですが、門の左側に守衛さんがいるんですが、入っても何も言われないんですよね・・・


入ってすぐのとこです。 両サイドから2階に上がれます。
まずはよくわからないけど事務所らしきとこに行きました。前と違う場所でした。
リーベン(日本)から『My 夢 Dream』と言って、スマホで「見学」と見せると気良く「OK」と言ってくれました。
さっき「見学」の中国語を調べると「参观」でした。 よ~わかってくれたは・・・

そして連れて行ってくれたのが・・・



レッスンをしているとこでした。 先生以外はみんな耳が聴こえないんです。
写真は撮ってもいいかと聞くとOKでした。
僕が見ているとこの後ろに大きな鏡があるんです。 踊っているのが見えるようになってます。
はじめて行った時に行った、

英語の授業をやっていたとこでした。

レッスンを動画でもどうぞ。




こんな感じです。 もう一度言います。 彼ら彼女らは耳が聴こえません。 凄いですよね・・・今も先生の『ワン・テン   ワン・テン』が耳に残ってます。

このあとみんなが出て行ったので、僕も帰立ち上がったら先生が「harrow」と声を掛けられ「5分間休憩です」と言われました。 そんなん言われたら換えられへんやん。
そしてちょっと持って行ってた手土産とコミュニケーションツールとして持って行ってた駄菓子を先生に渡すと、みんなを呼んで「日本がレッスンを見に来てくれたお兄さんから差し入れをもらいました」中国語がわからないので想像です
 と言葉と手話で伝えてくれました。
するとみんなから「謝謝」と手話(ありがとうの手話は知ってました)と声に出して言ってくれました。
そしてあとから、

これをくれました。

それからまたみんなでレッスン後、個人レッスンもありました。

見たことのある『孔雀の舞』でした。
これも動画でどうぞ。


そしてパンフレットも頂きました。



このチームは左の一番上のチームで、今度ロシアで講演があるそうです。
結局ここに2時間いました。


最後に中国障害者芸術団を知らない方へこの動画を見てみて下さい。





スポンサーサイト



中国障害者芸術団がブルガリアで公演。今月からは日本でも・・・


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

http://www.afpbb.com/image/logo.gif

を見ていたらこの記事を見つけたのでアップしておきます。

10月1日にブルガリアで公演をした『中国障害者芸術団』が今月の19日から来月の26日まで日本公演が行われます。

10月14日追記
残念ながら、日本公演は中止となりました。


千手観音
今回は三重県の四日市から以東でしか公演がないので、今回観に行くことは出来ませんが行ける方は是非観に行って下さい。


黄土黄

京劇

孔雀の舞

フィナーレ



http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk   現在の来客者数です。


今日はもう1稿書きますよ・・・




中国聴力障害児リハビリ研究センター:中華人民共和国・北京市(2回目)

『中国聴力障害児リハビリ研究センター』はあの『中国障害者芸術団』の施設なんです。
ここの訪問も2回目なんです。  前回の記事はコチラから
全回も今回もアポなし訪問です。
もっともアポ入れようにも言葉が通じないもんね・・・

別に場所がわかってもいいとは思うけど、一応ぼかしを入れときます。
まず最寄駅まで行きました。前回と同じです。が、今は新しい線が出来ているので、地図で見るとそっちの方が近かったかもしれませんが、駅前がどんなに変わっているか見たかったので前と同じ駅にしました。

今回の駅前です。

3年前の駅前です。 北京オリンピック前であちらこちらで工事をしていました。
正直この時ばかりはえらいとこに来たなぁ~て思いました。
全然違うとこみたいでしょ・・・
 

そして前回と同じく三輪タクシーで行ってきました。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三輪タクシーは後ろ向きに乗るんです。
意外と快適なんですが、運転が荒い・・・
 
前回のおにいちゃんはすぐに施設の前まで連れて行ってくれたのですが、このおっちゃんは全然しらなくって途中で人に聞いたりしてました。
あげくのはてに、沢山走ったからもっとお金をくれってことらしきことを言ってましたが、僕の答えは冷たく『NO』と言って無視して行きました。
しかも、建物の裏側です。
 

芸術団のほとんどがここで暮らしています。
名前は『中国聴力障害児リハビリ研究センター』ですが、視覚障害者、身体障害者も一緒に暮らしているのです。
以前テレビでやっていたのは、違う障害をもったのも同志を同じ部屋にしてあるそうです。
 


中に入るとこんな感じです。
遠征の荷物とかが置いてありました。
そして事務所に行ったのですが、前回いた英語のわかる女性がいませんでした。中国語しかわからないおじさん二人と女性一人だけでした。
まっなんとか会話をすると、「邰丽华(タイ・リーファ団長)は美国(アメリカ)に行っている」とのことでした。安迪も一緒だそうでした。
王玥副団長は北京にいるそうで、電話をしてくれたのですが連絡が取れませんでした・・・
 
仕方ないので帰りました。
前回は運よくタクシーがつかまったのですが、今回はいなかったので駅まで約1kmを歩いて帰りました。
折角なので、町の写真を撮ってきました。


こんな感じのとこでした・・・
 
 
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk  現在の来客者数です。
 
 
また夜中に旅に出ます。
リコメ・訪問は今日中にする予定です。
 

中国障害者芸術団 SpringTour 2010 千手観音『My夢Dream』さくら大阪公演に行ってきました。

『シャングリラ』のあと10ヶ月ぶりに観てきました。
中国障害者芸術団
同じ日に同じ大阪で公演だったんです。
もう5回も観ているし、予約も入れてないし、正直どうしようかと思っていました。
でも、足が大阪国際会議場(グランキューブ大阪)の方に向いてました。

会場に着くと今回で会うのが4回目となる王玥副団長がいました。
「また来た」みたいな挨拶だけしました。


一昨年の大阪公演の時の王玥副団長との写真です。
今回は髪がロングになってました。








こちらは予約なしの当日券だったのですが、これまたまずまずの席でした。
少し後ろでしたが、ど真ん中。

今回は残念ながら団長のタイ・リーファさんは来られていませんでした。
     た~やさん情報によると来られてはいたそうです。
そして、いつものように演目が進められ『化蝶』となりました。
動画はタイ・リーファさんの『化蝶』です。


その『化蝶』を演じるのは北京でツーショットを撮ってもらった安迪(アンディ)でした。
男性の方は上の動画にも出ている趙立綱さんでした。
それから昨日も紹介した、『孔雀の舞』。
動画はタイ・リーファさんの『孔雀の舞』です。
これも安迪でした。
安迪、めっちゃ出世をしていてうれしかったです。


ここも当然写真は不可。


しかし、帰りのロビーでは撮影会がありました。
こんなん初めてでした。

そしてサイン会には安迪が『化蝶』の衣装でいました。
携帯に僕のブログから上の写真をダウンロードして見せると、ちゃんと覚えていてくれました。
そりゃ~そうやね。写真くらいは沢山の人と撮ってるやろうけど、日本人で北京の施設で撮ってる人はそうそういないもんね・・・
サイン会はパンフレットかDVDを買った人だけなんです。
僕は家にいくつもあるので買いませんでした。
しかし安迪はペンでトントンと机をたたいて「こちにおいで」みたいなことをやってました。
彼女も聴覚障害者なんです。
そしてサイン会の途中なのに握手をして写真まで撮らせてもらいました。


ニコって笑ってピースサイン。そして最後は手まで振ってくれました。
僕はふたつしか知らない中国語の手話で『ありがとう』とやりました。
もとから綺麗だけど3年前と比べると、お化粧をしている、していないの違いもありますが、めっちゃ綺麗になっていました。

安迪「謝謝」

一番上にはこの記事がきます。


中国障害者芸術団『My夢Dream』神戸公演を観てきました。Part2

この記事はブロとものみ閲覧できます

中国障害者芸術団『My夢Dream』神戸公演を観てきました。


今回は、『中国障害者芸術団』つながりのブログ友の た~やさん(gooブログ) からのご招待でした。
20枚ものチケットを頂いたので、僕のブログ友の方にもお誘いをお掛けいたしました。
来て頂いたのは、これまた中国障害者芸術団が切っ掛けで、僕がブログをはじめる切っ掛けともなった オードリーさん。
僕がブログを立ち上げて、初めての投稿をする前から「ゲスブ」にコメントを書いて頂いた方なんです。
残念ながら、ブログ友は一人でした。平日だから仕方ないね・・・
あとは過去2回の公演に付き合ってくれたリア友のご両親(ご本人は交通事故にあわれてまだ調子が良くないとのことで参加できませんでした)。
それとうちの会社のリア友と何故かまたまたその一人のお母さんでした。
残りの12枚はお返し致しました。もったいないもんね・・・

今回はご招待だったのですが、ちょっとお手伝いもいたしました。
大したことはしてないけどね・・・


た~やさんの奥さん(今公演の通訳)から芸術団の方を紹介してもらい、「よければケータリングも食べて下さいと言われました」
またそこには手話司会の姜馨田さんもいらっしゃいました。


食事はして行っていたので、ほしくはなかったのですが、


もうスッカラカンでした

ほとんどが10代の若い子だから食べるよな・・・


通路には『My夢Dream』の衣装?ラゲージが・・・

そのあと、リハーサルを見せて頂き、途中で団長のタイ・リーファさんも指導に来られました。
そのリハーサルを見ている時オードリーさんから「何か手伝うことがあれば早く行くけど」と電話を頂き早く来て頂きました。
来て頂いた時にはリハーサルはほとんど終わっていたんですけどね

リハーサルが終わり、開場までの間にケータリングをご馳走になりました。






カレーがなかなか美味しかったです。
このほかにもミネラルウォーターとカップ麺が沢山置いてあり、みんな好きな物を取って食べてました。
食べに行く前にちょっと覘くと若い娘達(聴覚障害者)が食べていて、楽しそうに話をしているのですが、食べる音だけで、無音でした。当たり前だけど、手話で話をしているからです。

そして本当に食べに行くとそこにはタイ・リーファさんも食べておられました。


またまたた~やさんの奥さんが紹介をしてくれ、タイ・リーファさんの方から手を出して頂き握手をしてもらいました。
写真は残念ながら化粧をしてないからと言われダメでした。
それでも、化粧をしているそんじょそこらの人よりも綺麗な方でした。
そんじょそこらの人。ごめんなさい

僕らのすぐ後ろで食べておられました。
楽屋だから、僕らが食べた席の前には鏡があり、鏡を見ると映っているんですよ・・・
これは凄いことですよね・・・
タイ・リーファさんはみんなと楽屋部屋が違うのですが、食事はみんなと一緒にケーイタリングを食べるのだなと思いました。


た~やさんご夫妻と。


た~やさんとオードリーさんと。

そしてまたていろいろと頂いてしまいました。








いつも有難うございます。
去年来られていた王玥副団長も来られていました。










オードリーさんからもプレゼントを頂いてしまいました・・・
オードリーさん、ありがとう。

タイ・リーファさんと姜馨田さんの写真は『MyDream』のH.P.より拝借しました。。

書庫『中国障害者芸術団』も見てね!!
『中国障害者芸術団』訪問記もね!!

中国障害者芸術団『My夢Dream』神戸公演へのご招待について

この記事はブロとものみ閲覧できます

『My夢Dream』大阪公演に行って来ました。

1ヶ月ぶりに観てきました。
中国障害者芸術団




今回は、前も書いたように1番前の席でした。
パフォーマーの表情も良くわかりましたよ。

今回もおやつの差し入れを、王玥副団長に渡して会場へと行きました。

東京公演と同じメンバー、ほぼ同じプログラムでした。当たり前やね・・・


  『MyDream』のH.P.より拝借しました。
やはり手話司会は、いつもの姜馨田さん(右)ではなくイケメン風の男性(左)でした。

連れはイケメンで喜ぶのかと思いきや、あの綺麗な人の方が良かっただって・・・
でも、お目当てのイケメンダンサーには喜んでいたけどね。

公演が終わって、会場の出口でカメラを持った王玥副団長とバッタリ会って、
英語で『プゼントを持って来るから、ここで待っていて下さいと・・・』
そして北京パラリンピックの開会式と閉会式に出演した時のDVD頂きました。
なんと友だちの分まで・・・



王玥副団長と
ちょっとお疲れ気味ですね。
あと2日、山梨と愛知と大変ですけど頑張って下さいね。


頂いたDVD。多分、非売品です。

王玥副団長「謝謝」

書庫『中国障害者芸術団』も見てね!!
『中国障害者芸術団』訪問記もね!!



『My夢Dream』東京公演を観ちゃいました。

先程、東京から帰ってきました。
台風でも遅れなかったのに、今日は30分も遅れました。
100何十回も飛行機に乗っている中のワースト3に入るような揺れでした。
紀伊半島の南側を通るルートだったので、みんとさんちの上を飛んだかもです。

で、昨日書いた
ラッキーなことです。
中国障害者芸術団


仕事が早く終わったので、中国障害者芸術団『My夢Dream』に何か差し入れをしようと思い、
会場近くの「ド○キー」でお菓子のビッグバックを数個買い会場へ・・・

残念ながら、大阪でお会いした王副団長は来日されていないとのことでした。
しかし、来日されている王玥副団長が出て来て頂けました。


喜んで頂け、子供たちに渡しますとのことでした。
そして、今日の公演を良かったら観て行って下さいとのことで、遠慮なく見せて頂きました。


会場内のフリーパスのステッカーで、空いている席に座って下さいとのことでした。






公演開始直前まで、後方で立っていたのですが、なんと真ん中のブロックの前から4列目に1席空いているのを発見。
そこで、見せて頂きました。
会場内のフリーパスだから楽屋でもどこでも行けたのですが、流石にそこまでは出来ませんでした。

そして公演は・・・
手話司会は、いつもの姜馨田さんではなくイケメン風の男性でした。 ←パンフレットで見たことのある方でした。


『千手観音』のトップもタイ・リーファさんでなく魏(Wei Yujie)ちゃんでした。


王玥副団長「謝謝」

書庫『中国障害者芸術団』も見てね!!
『中国障害者芸術団』訪問記もね!!



『My夢Dream』のチケットがきました。


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

↑の写真をクリックすると動画になります。この動画の解説ではタイ・リーファさんの事を言ってますが『千手観音』のトップは魏(Wei Yujie)ちゃんですね。
インタビューに答えているのがタイ・リーファさんです。
依然の記事に『北京オリンピック』の開会式に出ると書いたのですが、パラリンピックに変わったみたいです。
9月8日~14日に北京公演があるそうです。 ←関係ないか・・・
会場は僕が北京で泊まったホテル内にある『保利別院』です。

中国障害者芸術団




『My夢Dream』大阪公演のチケットが届きました。


一番前の席です。


黄色のマーカーが前回の席で、今回は赤色の席です。
真ん中ではないけど、上出来だと思います。

で、先日『My夢Dream』のCMをやってたのですが、あの感じだと『千手観音』のトップは魏(Wei Yujie)ちゃんかも・・・


そのCMで、北京の施設でツーショット写真を撮ってもらった安迪(アンディ)ちゃんもインタビューに出てました。


その時の記事はコチラから。

日光に行った時に知ったのですが、僕の干支の守り神は『千手観音』だそうです。
やっぱ、それで好きなんかなぁ~

『にほんブログ村』ランキング参加中:よければポチして下さい
http://whos.amung.us/widget/cwx6lqkk
現在の来客者数です。
プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター