FC2ブログ

2017.09中国旅行の最終回

年内に終わりたかったのですが、年を越してしまいました
最後に書くのに逆さまになりますが準備編です。
中国に行く前には必ず大阪にある「中国政府観光局」に行くのですが、いつもながら殆ど役に立つものなしなんです。
次に行き先が中国ってことでネット問題があります。
前も書いたように結果はなぜかスマホではWi-FiがあればYahoo!ブログにはアクセス出来ました。
でもPCではダメでした。 行く前に『VPN』と言うものに入って接続出来る様にはしていたんですが、残念ながら僕が使い切れませんでした
『VPN』とはの前に中国は国内に海外のニュースの一部や国内で隠している部分が人民が見られないようにしているためで、反対に言うと海外(日本とか)来た人が見るのは問題ないので、接続を中国国外からのものにすればつながるのです。 そのために『VPN』と言うものを経由すれば接続出来るのです。
無料と有料があり僕は有料のものにしました。 でも2ヶ月以内に解約すればお金はかかりません。
スマホが繋がったのは日本のスマホで日本のキャリア(docomo)だったかも知れません。
それでも


等はダメでした。

次に北京から上海への移動ですが、こっちは楽になりました。
前は中国までの航空券とセットなら鉄道の予約も出来たのてすが、今回は鉄道だけでもネット予約出来ました。 ちょっと割高になりますが、長い行列に並ばなくてすみます。 他にもメリットもあるしね・・・

これを駅でチケットに交換すればいいんです。
メリットとしては・・・


こんな保障もつくんです。 そう言えば最近、海外旅行保険に入ってないなぁ~
たぶんクレジットカードについてるけどね。 昔、海外旅行保険には2回ほどお世話になりました。
アメリカで携帯品の紛失(盗難扱いにしてもらいました。もちろん合法的に・・・)とスペインで目の充血による医療費。 アメリカの方は日本に帰って来てからの交渉やったので問題なかったのですが、スペインでは土曜日か日曜日で日本語が使える病院が休み。 お互い片言の英語で会話をしました。
院外の薬局で薬を買うのですが、どこで買うの?って言うと面倒になったのか、病院にある薬をくれました。 

記念に今も目薬を持ってます。 振ってみるとまだ蒸発してませんでした。
もうひとつ軟膏もくれました。 「ポマーダ」と言ってました。 何故かそういうのには反応がよくすぐに「軟膏」ってわかりました。 「ポマード」に似てるもんね・・・  そうです。眼球に直接塗るんです。
保険証は見せるだけで全部処理してくれその点では助かりました。 お金の立て替え払いもなし。 
それも今となってはいい思い出です。

話がそれました。 
あとはホテル。 これは初めて行った時からネットです。
でト〇バゴで調べて見るとあるけど台湾の会社でした。 大丈夫やろうけど結局前に使った「エクスペディア」にしました。 国内で使っている「楽天トラベル」よりも安かったです。

それにしてもホテル代はめっちゃ高くなってました。  ↑編集してます。

ANAのマイレージで行ったので飛行機代はいりませんが、両国の出入国税とか(5,730円)は支払いになるし、ホテルは高いので安いツアーの方が正解かも・・・

最後にエクスチェンジ(両替)ですが、前にも書いた様にはじめて両替をせずに海外キャッシングをやってみました。 ベースがそんなにないんでちょっと冒険。
1,500中国元を借りました。

まずは僕の場合VISAなんで海外キャッシングを出来る手続きをネットで行いました。
日本、中国の両方での手数料は取られるのですが率が低く、手数料、利息を含めて1元=17.50円でした。 こみ込みの支払い金額26,256円。
日本の空港で両替すれば1元=18円以上は絶対すると思うので50銭の違いとして、
最低でも50円のお得ってことです。
大正解でした。


これで中国の記事はおしまいです。 今度はどこに行けるかな・・・




スポンサーサイト



2017中国の地下鉄(北京&上海)

中国ネタです。 まだまだありますよ・・・
今日は中国の地下鉄です。 日本とほぼ一緒で日本人には使い易い公共交通機関です。
まずは北京です。


北京の地下鉄の自販機です。

7年前に撮った北京の地下鉄チケットの買い方です。


チケットはリサイクルで種類もいろいろあります。


地下鉄マップ。 日本と一緒でしょ。 この10号線は環状線になってます。


ちゃんと整列するように矢印が書かれてます。
北京、上海、杭州の地下鉄ではみんなマナーを持って整列しています。
ただ座りたいって人が多く、乗る時は我先に乗る人はいますけどね・・・


中は普通。


ふたりともスマホゲームに夢中でした。

北京の地下鉄(上海もだけど)真っ暗な車窓に動く広告があるんです。 これはうまいこと考えてますよね・・・


改札を出て振り返って写真を撮るとみんなこっちを見てました
何か言って来たけど中国語はわからないもんね・・・ 写真を撮るなってことは想像がつきますけどね。でも中国語がわからないってことがわかると何も言わず戻りました。  ごめんね・・・


続いては上海。 まっ殆ど一緒だけどね。

上海の自販機です。
11年前に初めての中国、はじめての上海に行った時はまだ北京オリンピックも上海万博もやる前で、地下鉄も一部しか出来てませんでした。 地下鉄はあっても自販機がないとこもあり、駅員さんに行先を言って買うとこもありました。 僕としては自販機の方が助かるんですけどね・・・
「〇〇(駅名) イーガー(1枚)」と言うだけで通じますが、問題はその駅名が読めない


画面にタッチするだけです。

8年前に撮った上海の地下鉄チケットの買い方です。


チケットです。


北京も一緒ですが地下鉄を乗るのにもX線検査があります。


こんな感じです。
そうそう北京と違うとこが・・・
北京はここを通ってからチケットを買うのですが、上海は先にチケットを買うんです。
上海でうっかりチケットを買ってなかったので、デイパックをそこに置かせてもらってチケットを買いに行ったこともありました


前に何度も泊まっていたホテルのすぐそこの地下鉄の駅です。 シーザンナンルーって読みます。
上海万博の最寄り駅でもありました。


キャノンの広告。 日本のメーカーの広告も沢山ありました。

北京、上海市内だけなら地下鉄だけで十分移動できます。
タクシーは初乗り11元(200円もしません。でも最後に乗ったのは数年前なんで今は変わってるかもですが・・・)です。 が地下鉄は3元か4元なんです。 70円もしないんです。 めっちゃ安いでしょ。
だから地下鉄マップだけはスマホにダウンロードして持ってました。


まだネタがあります。 またいつか・・・



浦東(上海)国際空港のラウンジのカップ麺

中国ネタです。




上海の浦東(プートン)国際空港の71番「中国国際航空」ラウンジにあったカップ麺を貰って来ました。


このふたつです。 红烧牛肉面と鲜虾鱼板面です。
これもわかりますよね・・・ 「红烧牛肉面」は牛肉のだし「鲜虾鱼板面」はシーフードですよね・・・


こんなんです。 フォークが折り畳み式でカップの中に入ってました。


エビは美味しかったです。                             以上

そしてこれも貰って来ました・・・

これは日本のと一緒です。 最近ペプシ飲んでないんで絶対とは言えないけどね・・・

「亲MUUA!」翻訳してみましたがわかりませんでした。
」は日本語では「プロ」なのに英語なら「Dear」だって・・・


2017浦東(上海)国際空港→関西国際空港 AIR CHINA Business Class

最後は早く帰りたいと思っていたけど、いざ飛行機に乗る時はまだいたいと思ってました。

はじめて乗るキャリア(航空会社)です。 ANAと同じスターアライアンスメンバーです。


座席はビジネスクラスとしては普通。 でも各席にモニターはありませんでした。
ANAならCAさんが「イチロー(もちろん苗字ですよ)様を担当させていただく〇〇です」って挨拶がありますが、そんなのありません。


ウエルカムドリンク(オレンジジュース)。

シートベルトサインが消えるとすぐにブレックファーストです。 2時間のフライトやからね・・・
「Chinese or Western?」と聞かれ「Chinese」はお粥やろうから「Western」にしました。

ブレックファースト(ウエスタン)です。  


スクランブルエッグとポテト。                フルーツ。
以上。


ミックスナッツとレーズンでした。 家に帰ってから調べました。 

上海からしばらくは暑い雲、食事のあと少し寝て、もう日本上空でした。

愛媛県の與居島。                         ↑GoogleMapの航空写真です。


見慣れている「讃岐富士(飯野山)」もよく見えました。
おや~ よく見ると・・・

ちびポチ夫くん
ちゃん
が見えました


高幕空港のすぐ横を飛んでました。


徳島県鳴門市。 「びんび家」のある辺りです。
右側座っていたら
さんも見えたかも・・・


鳴門大橋。 流石に渦潮は見えんかったは~


淡路島(兵庫県)の一番東にある成ケ島。


こんな立派な豪華客船が・・・
調べてみると具体的なことはわかりませんでしたが「コスタクルーズ」と言うイタリアの客船でした。
乗ってみたいなぁ~

そして定刻に関空に着きました。
ビジネスクラスのいいとことして荷物が一番最初に出てきます。 だから通関も早く済ませることが出来ました。 またリムジンバスもそんなに待たずに来たので良かったです。
そして西宮に帰ってからはタクシーで帰り、髭だけ剃ってすぐに仕事に行きました。
僕の旅は基本タクシーを使いません。 公共交通機関か歩くなんです。 
海外旅行のはじめが『地球の歩き方』だったのが大きいです。 だからいつものことですが、最後に家に帰る時だけタクシーを使います。

これでひとまず「中国シリーズ」は終わりますが、まだまだ書き残しがあるので、整理が出来たら少しづつアップさせて頂きます。





昨日の書き忘れ・・・
僕はこんなトラブル2回目でした。
前はツアーだったので問題はなかったんですが、イギリスからアメリカのアンカレツジ乗り換えの伊丹(大阪)空港だったんですが、ロンドン発の便がかなり遅れたためにアンカレツジ乗り換えの便に乗り遅れたために、添乗員さんの判断でその便がサンフランシスコ行きだったので、そのままサンフランシスコまで行き、空港近くのホテルで泊まり、そこから翌日の便でホノルル経由成田乗り換えで帰ったことがありました。 当時アメリカは観光VISAが必要で添乗員さんと僕ともう一人だけはVISAがあったので正規に入国出来ましたが、あとの人は仮入国みたいな手続きとなってました。
行ったのが12月だったのでダウンジャケットを着てホノルルの空港をブラつきました
当時はまだ学生だったので1日遅れても問題なかったけどね・・・

2017浦東(上海)国際空港Part2

食事をしてまだまだ時間があるし、この時点では真夜中に関空着だったので家でお風呂に入るより寝たかったのでラウンジでシャワーを浴びることにしました。

結構広いシャワー室でした。

そしてメールでなんと出発が2時5分と・・・ しかし様子を見に行ってみるとその変更はありませんでした。 それ以上に酷いことになってました。

なんとフライトキャンセルになってしまいました。 23時頃です。
しかも振替は翌朝の東京(羽田)便であとは国内線か新幹線。もうひとつは翌日の同便でした。
僕は仕事やん。 どっちにしてもアカンやん。 幸いビジネスだったまで一番最初に話を聞いてくれなんとかCA(中国国際航空)の朝一の便で帰れることになりました。
駄菓子菓子(だがしかし)、空港近くのホテルは確保できなかったので、個人で手配して下さいと800元(約13,000円)をくれただけです。 時間か時間だしホテルに入っても数時間で出ないといけないので空港で一夜を明かすことに・・・

Immigration(入国管理)からも出ていたのでラウンジにも行けず、貴重品もあるので一睡も出来ませんでした。
スマホは2台持ちだったけどどっちもバッテリーが少なくなってました。 コンセントくらい探せばどこかにあるやろうけど、変圧器が大きな荷物の下の方に入っているので充電も出来ませんでした。
他の便も欠航が多かったみたいで、空港はいっぱいでした。 なんとかイスはキープできました。
流石は中国人。 誰もいなくなったイフォメーションにも入って寝てました

朝になり座っているの辛いのでちょっとブラブラ。 僕の座っていたとこに近くにいた気になった人が・・・

ちょっと遠くから撮ってみました。 誰かに似てませんか・・・ ほら戦場〇〇〇〇〇  ね。
一晩中空港内をブラブラして席にいたのはあまりありませんでした。


僕の乗る7時のフライトです。 4つ上にも「大阪」があります。 それはピーチでした。
6時発ですが9時25分予定になってました。


CA(中国国際航空)のカウンターです。 受け付けはフライトの2時間前からで中国の団体さん一部が来られているだけでした。 この団体もANAからの振替えでした。
前日の振替え候補の中に入ってなかった便です。 声の大きな中国人の団体を優先したのかもね。
ANAから振替の日本人は僕だけやったかも・・・
ANAからの振替者をひとりひとり名前を呼んでましたが日本人らしき名前はなかったもんね。


ANAが発行した仮のチケット(右)。
ANAの中国人スタッフも来られてました。 日本人ひとり、ビジネスクラスひとりだったからか「イチロー(もちろん苗字ですよ)様こちらでもうしばらくお待ちくださいませ」と気を使ってくれました。
マンゴーズTシャツにサンダルなのにね


席の希望も聞いてくれ窓側を取ってもらいました。


このあと2日連続の出国です。 普通なら右側の中国出国スタンプはひとつなんですが、一度キャンセルとなったので2つになりました。
昨日と同じImmigration Officerかな思っていたら番号も同じなのでやっぱり同じ人でした。
自分の番号であったからか「yesterday ANAflight cancelled」と言うと「OK」と言ってすぐにスタンプを押してくれました。         ↑入出国カードを前日に渡していてなかったからね。僕の英語力がわかるでしょ
 これで十分通じるんです。


大阪行きの飛行機は離れているとこだったので連絡バスで移動。
ユナイテッドのジャンボ。これは旅客機でした。 それと気になっているアラブの航空会社「エミレーツ」も駐機してました。


はピーチです。 もちろん大阪行き。


タラップで搭乗です。

明日に続く・・・




2017浦東(上海)国際空港Part1

いよいよ中国ともお別れです。
地下鉄に乗り龙阳路站まで行きそこからはリニアモーターカー「磁浮()Mavlev)」に乗り換えです。
1回地下鉄だけで空港からダウンタウンまで行ったら、めっちゃ時間がかかりました。

わかりやすいけど、はじめて上海(中国)に行った時は「磁浮(Mavlev)」がわからず難儀しました。
「リニアモーターカー」って言っても通じないんですよ・・・    まっなんとかなったけどね。


帰りに気づきました。 ↑こんなんあったんや~  リニアモーターカーと地下鉄の1日乗り放題券。


ここでチケットを買います。 


これがチケットです。 40元(約680円)になってますよね・・・
↑のセット券のマグレヴには50元ですよね・・・
はい。搭乗者はチケットを見せると10元安くなるんです。 何故かはじめて行った時から使ってました。 ANAは国内ではチケットレス。 海外でもカウンターに行くまでは何もありません。
ANAのアプリで搭乗案内もしくはメールを見せるだけでOKです。


リニアモーターカー「磁浮()Mavlev)」です。 浦東国際空港に着いた時に撮りました。


自由席でも赤絨毯なんです。


自由席はこんな感じです。


マグレヴは時間帯によって速度が違うんです。


Wikipediaより  前に431キロは経験しました。 でも乗ってても感覚は一緒でした。


↑ダウンタウン方面行のマグレヴ。           ↑浦東(プートン)国際空港。


↑ターミナルがわからん。 メールにも書いてないよ~
何回も使っているけどそんなん覚えてないもん。 何とかわかりました。
↑を見てANAのカウンターを確認。


第2ターミナルはこんな感じです。


こんなお店もありました。 『無印良品』です。


ANAカウンターでチケットと遅延のためにくれた200元(約3,400円)のミールクーポン。
はい。 現地からも投稿したようにめっちゃ遅れてました。




のとこです。 18:20が23:30に・・・


帰りはビジネスクラスなんでラウンジに行きました。
ANAのラウンジはないので中華国際航空のを使います。
はい。 もちろん正装のマンゴーズTシャツにサンダルです


こんな感じのとこです。 食べ放題、飲み放題です




こんだけしか食べませんでした。 はっきり言って美味しくない。

と言うことで明日はミールクーポンで食べに行ったとこです。




2017南京路歩行街をブラブラ:中華人民共和国・上海市黄浦区

外灘から戻ってすぐにまた外出。
『南京路歩行街』に行きました。地下鉄でひと駅なんですが歩いて行きました。
中国の国内外の観光客が必ずと言ってもいいほどみんなが行くとこです。

まずはそこに行くまでに・・・

ビル群もなんとなく中国でしょ。
そして上海の中心地『人民广场』に。


『人民广场』です。 特に何もないと思います。 何か見落としているのかな・・・


はじめて中国(上海)に行った時に1泊だけしたホテルです。
場所は最高ですが、他に泊まったホテルの方が良かったな・・・


やっぱりもやがかかってます。

そしてここから大きな通りを1本渡ったとこに『南京路歩行街』です。
ここは歩行者天国なんです。


雨が降っていることもあり、人が少なかったです。


中国では中秋の名月で「月餅」を食べる習慣があるんです。
でもこの「鲜肉月饼」は僕らが知っている「月餅」とは違うみたいです。
お肉が入っているんです。 どこもめっちゃ並んでいたので買いませんでした。


子供用品のお店みたいですね。


どうみても「ダイソー」のパチもん。 ロゴは「ユニクロ」ぽいですよね・・・
でもそうでもないみたいなんです。 東京にも4店舗あるお店なんです。
ただ会社名が「名創優品」なのに英語標記が「MINISOU」ってのが気になりますね。
入ってみたけど均一売りではなかったです。 北京でも見ました。


CMは日本の鈴木京香さんだったような・・・


アップル社です。 何かの発売日なのか沢山の人が並んでました。

『南京路歩行街』でもお土産を買ったのでまたホテルに戻り、チェックアウトをして荷物を預けて今度はご飯を食べに行きました。  明日に続く・・・





2017外灘(ワイタン):中華人民共和国・上海市黄浦区

上海で夜に寝ていると夜中に豪雨と雷で目を覚ましました。
明日帰れるのかなぁ~って思ってましたが、翌朝には曇ってはいたものの雨もやんでました。
これで一安心していました。 
この日の夜に起きることを知らないイチローであった・・・

と言うことで、前夜に行けなかった外灘(中国語ではワイタン、英語ではバンド)に歩いて行ってみました。 歩いて10分ちょっとでした。  この記事を含む過去の外灘の記事はコチラから

これが外灘です。 上海と言えばここですよね。
でもご覧のようにもやっていて高いビルは見えませんでした。

ちなみに3年前の外灘の夜景を・・・

真ん中のちょっと右のブルーに光っているのが『上海環球金融中心(森ビル)』492mです。
これには7年前に昇りました。 昨年9月現在世界第7位の高さだそうで、
展望台としては現在も世界一の高さ(474m)です。
そしてその右となりの建設中(当時)のビルが『上海中心』632mです。 世界第2位の高さです。
今回はどちらも見えませんでした。

3年前の動画もどうぞ。

そして黄浦江と言う川の手前側は、

こんな感じです。 360度のパノラマを作ろうとしたのですが失敗しました
で、

そのパノラマの続きです。
またいつの日か行きますよ・・・
外灘の写真はクリックするとどれも大きくなります。


その帰り道で、

足場を竹で組まれてました。 日本では考えられませんが、意外としっかりしているのかも・・・

そしてホテルを来た時と反対側から入りました。

看板ちっちゃ。 この回転ドアを通って入ります。 大きな荷物がある時はこの反対側からじゃないと無理ですね。


中に入るとこんな感じです。 ホテルはこの先の左側です。
正面の建物では野菜とか魚を売ってました。 ちょろっと映ってますが人が多くて写真は撮れませんでした。
それにしてもこの車どうやって入れたんかなぁ~
回転ドアが開けるしか考えられませんね。 後ろは通らないもんね。
考えられないことがあるのが中国。 面白い。



上海新世界大丸百货:中華人民共和国・上海市

ホテルから歩いて5分かからないとこに(地下鉄の駅に直結)「上海新世界大丸百货」ってのがありました。 また「大丸」って・・・  と思って帰国してから検索してみると直営ではないもののいっちょかみしているお店でした。


こんな感じです。

地下鉄からホテルまで近く、コンビニがなかったのでここで閉店の時間を聞くと22時ってことで、夜にいろいろと買って来ました。

まず昼に行った時にいろいろ物色。

力丸拉麺。 「麺」は日本語やし、下にはひらがなで「らーめん」って書いてありました。
うちの近くに「らあめん力丸」って人気のお店があるのでもしやと思ったのですが関係ないみたいです。


がブリチキン。 なぜか「が」だけがひらがなで、あとはカタカナでした。
大丸がいっちょかみしているのにね・・・  いやいやわざとかも。

実際に買い物をしたお店はまた別記事で・・・









  現在の来客者数です。



Ichiro's blog movie version』 も見てね・・・






一昨日の『豫園』の記事で書くのを忘れていたことが・・・
豫園のお店のところを歩いているとSMAPの♪世界に一つの花♪がエンドレスでかかってました。
一昨日の記事にも追記しました。


本日のおまけ
この記事で「いっちょかみ」って書いたけどわかりますか・・・  関西弁かもね。
「口をはさむ」とかそんな意味です。 ↑の場合、大丸のノウハウも入ってるってことです。
先日関西ローカル番組で「東京では通じない関西弁ランキング」ってのがありました。
で、問題です。 関西以外の方コメントの「内緒」で答えて下さいね。
第5位  いがむ
第4位  アテ
第3位  ぐねる
第2位  蚊にかまれる
第1位  遠慮のかたまり

蚊にかまれる
」は聞いたことなくてもわかるでしょ。
僕も「いがむ」と「ぐねる」は関西弁かなって思っていましたが、他のは標準語じゃないとしても通じると思ってました。 特に「アテ」はね。  答えは数日後の「本日のおまけ」でします。
第1位「遠慮のかたまり」は関東の方にも受け入れられてました。 標準語になるかな・・・

おまけのおまけ
その番組で京都出身の俳優 西村和彦さんが言われてましたが、お誘いを断る時に京都では「よろしいな~」って受け入れるような言葉でごまかすそうです

子鱼居酒店南京东路店 (ホテル):中華人民共和国・上海市

上海についてまずは荷物を置きにホテルへ・・・
地下鉄を降りて、地図を見ながらホテルを探したのですが、なかなか見つかりませんでした。
たまたまホテルの近くのお店のおばちゃんに聞くとすぐそこでした。 詳しくは後程・・・


全体の写真を撮ってなかったのでネットで見つけた写真です。


これは僕が撮った写真です。 まっ普通のホテルですね。
駄菓子菓子、ホテルの周りは・・・


ホテルはこの奥です。                    
ここの前を通っていたのですが、こんなとこにあるとは思ってもいなかったし、看板が上の方にありすぐ近くを通ったので見落としてました。 これが見つからなかった理由です。


部屋から見たとこです。

『子鱼居酒店』英語標記では『Fish Inn』です。 「酒店」は「ホテル」あとはよくわかりません。
中に入ると薄暗い。 ハズレか・・・ 入ったとこがバーになっていたんです。 その奥にフロントがありました。 チェックインは何時か聞くと「14時」だと・・・
で荷物を預けようとすると何やらトランシバーで話してました。
なんと10時半頃なのにチェックインさせてくれたんです。 フロントは若い娘ふたりでしたが、中国人らしくなくめっちゃフレンドリーなんです。 英語も通じます。って僕は適当な英語やけどね
フロントは隣のバーの仕事も兼務していました。


ルームキーです。 そしてWi-Fiのパスワードを聞くとルームキーに書いてあると・・・
次にアクセスポイントを聞く前に察知してFish Inn」と応えてくれました。


部屋に行くとこんな感じ。 めっちゃええやん。 冷蔵庫もデスクもありました


トイレ、シャワーも清潔でした。

もちろん

水もありました。


ティーバッグもありました。 カップはIKEAのです。

夜行列車でも寝ていたんですが、やはり少し疲れたのでちょっとお休み
そして観光を兼ねてお土産物を買いに行きました。
そしてフロントの前を通ると「傘はあるか・・・」と。 折り畳みしかなかったので「big Umbrella?」と聞くとそうだってことで貸してもらいました。 100円均一で売ってる様な透明のオンボロ傘でしたが、めっちゃ役にたちました。
僕がチェックインする時にチェックアウトする欧米人が帰る時に「good Hotelと言って出て行きました。
外出から帰って来ると「Hi!」と言って手を振ってくれました。 ちゃんと顔を覚えてました。

今回もいつも泊まっているホテルを探すのにあの「ト〇バゴ」で探してみるとあったんですが出て来たサイトはなんと台湾のサイトで料金も「台湾ドル」でした。 あと日本のサイトではそのホテルはいっぱいだったのか出て来ませんでした。
と言うことで北京と同じエクスペディアで見つけました。
こっちはセールも何もなかったので8,090円でした。 でも納得のホテルでした。






プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR