FC2ブログ

2017中国で飲んだソフトドリンク

今日は中国シリーズです。
今回も北京と上海で飲んだソフトドリンクです。 
ペットボトル(一部投稿済みもあります)とカップのみです。 その他はお店の時にアップしてます。

まずはミネラルウォーターから

北京のホテルにあった物です。 3人部屋だったので3本。 一人で飲みました。


上海のホテルでは2本。
昔聞いた話では、水道水は飲めないので歯磨き用だそうです。
水道水が飲めるのは日本くらいですよ。 アメリカやヨーロッパでは平気で飲んでたけど、流石にメキシコでは飲みませんでした。 それでもお腹を下しました。 たぶんコーラに入っていた氷だと思います。


  
 
左から上海で買った物。 浦東国際空港のラウンジにあった物。  中国障害者芸術団でもらった物。
日本では殆ど飲まないミネラルウォーターですが、中国では流石に沢山飲みました。


北京のホテルの1階のローソンで買った飲むヨーグルトです。
左の写真ののとこが右の写真です。



同じくローソンで買いました。 三得利(サントリー)のラテです。
調べてみました。 拿钦(ラテ)。 进口奶源(輸入ミルク)だそうです。


コカ・コーラ・ゼロ。ゼロは零度なんですね。 スプライト(雪碧)。 冰紅茶(アイステイー)。 豆乳。

上海新世界大丸百货で買ったものです。 買った物があるとこだけ撮ってきました。




のとこが右の写真です。


100%オレンジジュース。       スタバのカプチーノ。       午後の紅茶のチョコレートベース。


浦東国際空港のラウンジでもらったペプシ・コーラ。

日本ではもうみないけど、切り取ってしまうタイプのプルトップでした。

今回レストランで一回しか飲みませんでしたが、中国の緑茶は基本的に砂糖が入ってます。
不味くはないけど食事にはね・・・  ウーロン茶には入ってないません。
                        ↳普通に「ウーロン」で通じます。

結構面白いでしょ。






スポンサーサイト



2017中国スイーツ&アイス

中国ネタです。
今回は紹介済のここここのパンを食べたくらいで、あまりスイーツを食べてません。


まずは北京で泊まったホテルの1階にある罗森(ローソン)で、




ミルクレープ。  13.40元(約220円)。
「Uchi Cafe」じゃなくって「Lawson Sweets Selection」なんですね。  以上


そしてファミマ。

全家(ファミリーマート)です。


レモンキャンディーです。


4元(約70円)。  日本と同じくらいですね。

もっといろいろ食べたら良かったな。




豪普生达咖啡吧・HOPE STAR(カフェレストラン):中華人民共和国・上海市


ANAでもらった200元(約3,400円)のミールクーポンを持って行ったカフェレストランです。
軽食のお店(バーガーキングとか)は何軒かあったけどそこではとても200元なんて使いきれません。
バーガーキングでお持ち帰りも考えたのですが、基本的にお肉を持って日本に入国出来ません。
ハンバーガーやし沢山じゃないから税関(検疫)も見過ごしてくれとは思うけどね・・・

時間は沢山あるし探してみると1軒だけありました。
カジュアルなお店だけどいろんなものがありました。








注文したものが載っているメニューです。 200元使い切らな

まずはメインの・・・

海南鸡饭套餐(海南風チキンライスセット)。 79元(約1,300円)。


メインのチキンです。


味噌汁。                            らっきょ? 日本のよりも長い感じです。


鮮虾烧卖(海老焼売)。 39元(約660円)。


时令鮮搾果汁(フレッシュジュース)。 49元(約830円)。

ラウンジでも食べていたのでこれ以上無理と思いお持ち帰りで・・・

芒果芝士蛋糕(マンゴーチーズケーキ)。 35元(約600円)。
結局この後数時間して空港で食べました。
2元オーバーしたのでそれだけ支払いました。


どれも美味しかったです。



中国でこれだけで3,500円近くなんて考えられないですよね・・・







またまた目的のお店がなくなっていた~:中華人民共和国・上海市

3年前に行こうと思っていて忘れてしまっていたお店に行ってみました。
それはチーズケーキで有名な大阪の『りくろーおじさんのお店』のパチもんのお店なんです。

↑本物のりくろーおじさん。                      ↑偽物の「瑞可爺爺」。
まんまでしょ。 


これは本物の『りくろーおじさんのお店』のチーズケーキです。
日本のニュース番組でも取り上げられていて、レポーターが食べ比べると殆ど同じなんだそうです。
3年前に行った時に地下鉄で「瑞可爺爺」の袋を持っている女性ががいて、思い出し最終日に買いに行こうと思っていて忘れてしまいました。

で、今回調べてみると上海新世界大丸百货の向かいのショッピングセンターにもお店があったので行ってみましたがない。 若い女性なら知ってるかと思い聞いてみると知りませんでしたが、スマホで調べてくれ、やっぱりここやってことでショッピングセンターの人にも聞いてくれたのですがありませんでした。 途中で「OK 谢谢」と言ったんですが、雨の中いろいろと調べてくれましたが結局わかりませんでした。たまたまなくなったのかもしれないので、元々あったお店まで行ってみました。 地下鉄で30分ちょっと。 スーパーの中にあるってことはわかっていたので行って聞いてみると、やっぱりなくなってました。中国当局からも目をつけられていたみたいなんでなくなったんでしょうね・・・  残念。

せっかく行ったので何かないかなと思いブラブラしてみました。

この写真ではわからないと思いますが、このコーナー全部「月餅」売場なんです。
いいものは数千円もしてました。
中国やから美味しいかどうかは疑わしいので、単品で売っていたものを3つだけ買って帰りました。

家に帰ってから食べました。 「杏花樓」って言う会社のです。


奶油椰蓉月餅。  ココナッツの月餅です。 「」だったんでココナッツやと思ってました。
7.50元(約125円)。



蛋黄莲蓉月餅。 卵黄の入った月餅でした。 9.50元(約160円)。

また違う会社のです。 「新雅」。


上等伍仁。 5種類のナッツの入った月餅です。 10.70元(約180円)。
「伍仁」だけは日本で何回も買っていたので知ってました。
美味しいけど、やっぱり日本の方が美味しいね。
ちなみに僕のお気に入りの横浜中華街の『華正楼』のはこれより二回りほど大きいけど800円以上するんですよね・・・  めっちゃ美味しいんやけどね。 日本なんで年中売ってます。


どれも美味しかったです。


これならもっと買って来るんやったは~  かなり疑ってました


そしてこのスーパーでビックリしたことが・・・

エスカレーターに乗っている時に商品を取れる様になってました。 凄い商魂やね・・・






鼎泰豊ディンタイフォン新天地店(中華料理):中華人民共和国・上海市

ランチをしに前回フロントで寝すぎて食べれなかった台湾の有名店(別の店舗ですが)に行って来ました。


ビルインのお店でこんなオープンな感じなんで、こんな写真しか撮れませんでした。


店内はこんな感じです。






メニューです。 


やっぱり違いますよね。 横の開いている席にデパックを置いているとカバーをしてくれました。

注文したものです。 

排骨蛋炒飯。 65元(約1,100円)。


味の付いたトンカツです。


玉子チャーハン。

それとここに来たらこれを注文しないとね・・・

特色小笼包。 32元(約540円)。





美味しかったです。


明日は「中国シリーズ」お休みします。











  現在の来客者数です。



Ichiro's blog movie version』 も見てね・・・






本日のおまけ
先日
さん

で紹介されていたやつのパクリです。

このシューズ何色に見えますか・・・
シューズと紐の色をコメントに書いて下さいね。
“特ダネ”でやっていたそうです。
ちなみに僕は見るたびに違って見えます。

それとこんなんもありました。

このドレスは何色と何色に見えますか・・・
僕はひと組しかわかりませんでしたが、もう一通り見えるそうです。
これもコメントに書いてね・・・




莉蓮大丸店(パン):中華人民共和国・上海市

昨日紹介した『上海新世界大丸百货』にあるパンさんです。


こんなお店です。 パン屋さんと言うよりケーキ屋さんって感じですね。
英語名は『LILLIAN BAKERY』ですから、やっぱりパン屋さんですね。


パウンドケーキ、マドレーヌ系ですね。


買ったのはこの3つです。 またまた頑張って中国語標記してみます。


VANA CAKE(瓦娜蛋糕)。 8元(約130円)。
英語でも中国語でも翻訳したけど何かわからず。
杏みたいなコーティングをされてました。

柔らかくて日本でもよくあるタイプのケーキです。
上海のホテルで食べたのはこれだけで、あとは家で食べました。


CHOCOLAITE CHEESE(巧克力芝士)。 9元(約150円)。
これは英語名を見ればわかりますね。

チーズ感はあまりなかったな。


HONEYCOMB CAKE(蜂巢蛋糕) 13元(約220円)。

見た目はマドレーヌかと思ったのですが、もちもちとした蒸しパンみたいでした。



どれも普通に美味しかったです。



ホテルに戻り、夜に歩いて行ける外灘に夜景を見に行こうと思ったら豪雨になったので断念しました。







老鸿兴苏州汤包馆瞿溪路店(中華料理):中華人民共和国・上海市黄浦区(3回目)

ここは3年前に2回行った前に泊まったホテルの真ん前にあるお店なんです。
『豫園』に行ってお土産が沢山あったので一旦ホテルに戻ると、また仮眠してしまいました
そして地下鉄で『西蔵南路』まで行きました。


3年前に泊まったホテルです。 ここに今まで何回泊まったかなぁ~


目的のお店です。 朝は小籠包を買うのに長い行列が出来るんです。


表にあったメニュー。


レジのとこにあるメニュー。 炒飯(チァーファン)と言ってチャーハンのとこを指さしてくれたあとです。
その前に店頭まで来てもらって「コレ」って言ってました


店内はこんな感じです。 はい。 左端に映っているのは従業員です。


生煎。 上海名物の焼き小籠包です。  ↑ひとつだけ裏にしてみました。
4個で6元(約100円)です。


金牌炒饭。 何かわからいまま適当に注文。 18元(約300円)です。
日本でもよくあるようなチャーハンでした。
金牌炒饭」で翻訳すると「ゴールドフライドライス」ってまんまやん
「金牌」だけだと「金メダル」だそうです。 で「」でやってみると「ブランド」だって。
よ~わからん。


これも何かわからないまま冷蔵ケースに入っていたのを「コレ」と言って追加しました。
いくらか忘れましたが5元(約85円)くらいやったと思います。
飲んでみると豆乳でした。 日本でも殆ど飲まないのですが意外と美味しかったです。


美味しかったです。


そして何度も行ったクイックマッサージのお店に向かいました。



表通りを通らず真っ暗な抜け道に行ってみました。
中国ではよくある小路にある回転ドアです。


なんとそのマッサージ屋さんがなくなってました。 近所にもう一軒あったのでそっちに行ってみましたがそこもなくなってました。 ちょうど↑の服屋さんのとこです。 隣のコンビニにもよく行きました。
動画もどうぞ・・・

ここ全身マッサージ1時間20元(約320円)だったんです。
みんなめっちゃ明るいんですよね・・・
なくなってめっちゃショックでした。



2017南翔饅頭店(小龍包):中華人民共和国・上海市

ホテルにチェックインして遅めの朝食で北京で買ったパンを食べ、仮眠を取って出かけたのは『豫園』です。 でも観光地としての『豫園』は過去に2回行っているので今回はパス。
でもこの周りにはお土産物屋さんと小籠包のお店があるんです。
ホテルから地下鉄でひと駅だったので雨だったけど歩いて行ってきました。 15分くらいかな・・・


お土産物屋さんが中心のとこです。 歴史ありそうやけどまだ新しいですね。




こんな感じのとこです。           ちなみに↑白い字で書いてあるとこはスタバです。


そしてここが『豫園』の入口です。 はじめて『豫園』に行った時の記事はコチラから

そして目的のお店です。



やっぱり並んでます。 でも雨の影響かいつもの半分くらいでした。


こちらはレストランへの入口。 ここはたいていすぐに入れます。
でもセットメニューが多くぼったくりです。 と言っても日本よりははるかに安いですよ。

TO GOは↑です。                             ↑は3年前に食べました。


TO GOを買う窓口です。 左側で作ってます。


動画でもどうぞ・・・
プロの技ですね。



盒装蟹粉小笼(蟹みそと豚肉の小籠包)と桂花酸梅汤饮料(梅のジュース)。
注文する時に指をさすと、日本人ってわかったのか「22(にじゅうに)」って言って来ました。
あっこの小籠包が22元なんです。




12個で22元(約370円)です。
はじめてここに来た時には蟹なんて入ってなくって16個で12元(約200円)でした。


美味しかったです。


このお店は昔、大阪の心斎橋にもあったのですが、なくなってしまいました。
今では東京と名古屋にあるみたいです。
でも高いよ~

追記:この豫園のお店のところを歩いているとSMAPの♪
世界に一つの花♪がエンドレスでかかってました。



真功夫北京南站5店(中華料理):中華人民共和国・北京市

夜行列車に乗る前に夕食を食べに行きました。7年前にも行ったチェーン店で空港や駅には必ずと言ってもいいほどあるお店なんです。 7年前の記事はコチラから

僕はこの2階にあるお店に行きましたが、この北京南站に5店舗もありました。
ここが「北京南站5店」やから一番新しいのかな・・・
また一番わかりづらいとこに行きました


北京南站内の別のお店です。 このキャラクターどうみてもブルース・リーですよね。
英語表記を見ると「Kungfu(カンフー)」になってます。 で「カンフー」を中国語にすると「功夫」でした。
じゃ~頭の「真」は何かな・・・  翻訳すると「本当にカンフー」って出て来ました。


行ったお店の店内です。 ファストフードのお店と同じです。


お勧めセットメニューかな・・・  この右上のにしました。
このメニューを基に頑張って中国語表記をします。

小月饮料套餐。 月餅と飲み物のセットだと思います。


メインの鮮香云耳蒸土鸡飯。 翻訳によると「新鮮なきのこ蒸しチキンライス」だそうです。
鶏肉とキクラゲの煮込みでした。 

美味しかったです。


外婆菜。 翻訳すると「おばあちゃん」でした。 佃煮かな・・・

美味しかったです。


红枣米露。 黒ごまかと思っていたんですが、赤いナツメと黒米だそうです。
不味くはなかったです。




清甜小月。 翻訳すると「甘い小さな月」だそうです。
中国では中秋の名月のシーズンのみ月餅を食べるです。
これは中に黄卵(塩味)が入ってました。 

これめっちゃうま。

これをお土産にしたかったんですが、単品で売ってるかどうかもわかりませんでした

このセットで43元(約700円)。 中国では決して安くないと思います。





Paris baguette (パン):中華人民共和国・北京市

『天壇』の真向かいで休憩したあとホテルに荷物を取りに行って、夜行列車に乗る北京南站(駅)に行きました。
そして昼間チェックしていた美味しいパン屋さんに行きました。

お洒落なお店でしょ。






店内はこんな感じです。
ちゃんとガラス(プラスチックかも)の扉がついてます。
日本でもたいてい裸なのにね・・・

で買ったのは・・・

デニッシュでもない感じでした。


巴旦木曲奇饼干。 調べてみると「曲奇饼」って「クッキー」だそうです。 まっ見ればわかるけどね。


カヌレ。 これは日本で売っているものと変わりませんでした。


美味しかったです。



夜行列車では食べずに上海のホテルで食べました。




プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR