FC2ブログ

卵かけごはん風カルボナーラ


Self Cooking

第六十一弾

卵かけごはん風カルボナー


昨年夏にテレビで見た『カルボナーラ風卵かけごはん』を作って記事にしました。

これです。 そしその時の記事にこれそのまんまパスタにかけたら「カルボナーラ」とちゃうん・・・
あっ生クリームが入ってないから、入れたら出来そうです。 今度やってみよう。
って書いたんでやってみました。 なんでタイトルも『卵かけごはん風カルボナーラ』にしました。


ブロックベーコンを切って、今回はブラックペッパーをかけてレンジで2分ほどチンをして、それに卵黄2個とミックスチーズを入れてかき混ぜます。 ちょっとチーズを入れすぎたために綺麗に解けずあとでちょっとチンしました
 そしてなおかつ冷たい生クリームを少し入れました。
なんでまたチーズが・・・


写真で見てもチーズが固まってるのがわかりますね・・・


チーズ好きだから問題はないんですが、カルボラーラと言うよりチーズパスタでした。
ベーコンの存在感殆どなし。


チーズパスタとしては美味しかったです。


また改良していつかやってみます。









スポンサーサイト



カレー

Self Cooking

第六十弾

カレー


この“self cooking”も今回で60回目です。
ネットで調べたり、自分でこうしたらええんとちゃうかなって思って作ったりいろいろと作って来ましたが、珍しくもなんともない『カレー』を今までキャンプ以外で作ったことがなかったんです


使ったルーはこの3つです。
作り方は箱に書いてあるのを参考に適当に作りました。


こちらが出来上がり。 


不味くはないけど、いわゆる香辛料の辛さではなく辛い。 それとしょっぱい。 塩なんて入れてないんやけどね・・・
なんでミルクを少し入れてみると美味しくなりました。
それとお肉は普通の牛肉と安い牛肉を入れたんんですが、カレーの中やから見てもわからないんやけど、食べるとすぐにわかりました。 やっぱりこれからは普通のにしよう。


トーストの上に乗せてみました。 いいね~

沢山作ったのでまだ冷凍庫に沢山入ってます。
それがなくなったらまたリベンジしてみよう。
今度はちょっと工夫してみないとね・・・




たけのこご飯

Self Cooking

第五十九弾

たけのこご飯


昨日の続きです。

おもしろ市場」で買ったたけのこを使って「たけのこご飯」を作ってみました。

ぬかで皮を剥いたたけのこを茹でておきます。
お米にうすくち醤油、白だし、酒、みりんを入れて混ぜ、その上にたけのことうす揚げを置いて焚くだけです。




たけのこは小さく切りましたが、ブログ様に何枚かは大きく切りました。
おこげもいい感じに出来ました。

せっかくなので簡単に出来るものをもう一品つくりました。

たけのこ、玉子サラダ。 塩コショウとマヨネーズを入れて混ぜるだけです。



どっちも美味しかったですよ。



アヒージョとガーリックパン

Self Cooking

第五十八弾

アヒージョとガーリックパン


今回はスペイン料理に挑戦しました。 と言うとたいそうに聞こえますが、めっちゃ簡単なんです。

あさり、エビ、ほうれん草、ナス、椎茸、マシュルームと主役のアホ(スペイン語でニンニク)です。
ニンニクは2かけだけ使いました。 
↑あさりは砂抜き中。 エビは殻のついたものがベストだけど、背わたを取るのがね・・・

フライパンにオリーブオイルにニンニクのみじん切りを入れて炒めます。
その中に、
あさりとエビを入れ、塩コショウをするだけです。
本当はこれだけで十分なんですが、僕はワインのあてではなく、食事なんでボリュームがほしかったんです。 で・・・
あさりとエビを取り出して、火の通りにくい順に全部の食材を入れておしまい。 オリーブオイルを少し足して、塩コショウもしました。 ニンニクはみじん切りにするのがめどくさかったんでなし。
ガーリックパンは本来オリーブオイルに擦ったニンニクとバターを入れたものをパンに塗って焼くのですが、面倒なんで、アヒージョを作ったフライパンにバターを入れてそれにバケットを入れて馴染ませてからオーブントースターで焼くだけにしました。



ガーリックパンは横着したのでガーリックがあまり効いてませんでした。
アヒージョのオイルをつけて食べると最高。


美味しかったです。



実は今回が2回目で、1回目は今一つでした。
冷凍のシーフードをそのまま使ったのがまずかったのかな
不味くはなかったけど、美味しいとはね・・・






松山あげ玉子丼

Self Cooking

第五十七弾

松山あげ玉子丼


ちょっと前に作ったものですが、2016マンゴーズうどん同好会 夏の集会の時に
から
貰った「松山あげ」を使って玉子丼を作りました。 

何せ何を作っていいのかもわからず、とりあえずネットでレシピを見ると「炊き込みご飯」とかいろいろありましたが、一番簡単そうなものにしました。

まっ僕のことやからレシピ通りにはめんどくさいので作り方だけ見て適当に作りました。
家にあったうどんだしにだし醤油ちょっととお酒を少し入れ、まずは玉ねぎのスライスを煮込みます。
それに「松山あげ」を入れます。 入れたとたんしぼんでいき、今度はだしを吸い込んでいるのがわかりました。 あとは溶き卵を入れておしまい。
出来上がりが、

見た目は「松山あげ」の存在感なし。 でも食べるとちゃんとわかりました。



美味しかったです。



こっちのスーパーでも売っていたので、今度は「炊き込みご飯」に挑戦しようかな・・・






ゴーヤの肉詰めとピクルス

Self Cooking

第五十六弾

ゴーヤの肉詰めとピクルス』



さん
の記事を見て作ってみました。

主な材料です。 あと写真はないけどもちろんミンチ(メンチ)肉もね・・・

ゴーヤを輪切りにしてスプーンで綺麗に種とわたを取ります。 そしてミンチ肉を詰めるだけ。
肉には人参とピーマンのみじん切りを入れました。
味付けは塩コショウだけやったかも・・・
ミンチ肉が余ったので普通にハンバーグ。

出来たのがこれ。 ちょっとゴーヤが固かったです。 チンしてからやっても良かったかも・・・

そしてもうひとつ。
一番上の写真に写っている「カンタン酢」を使ってのピクルス作り。
野菜を適当に切って漬けるだけです。 使ったのは胡瓜、ゴーヤ、人参です。

こちらが出来上がり。 少し甘めやけど万人受けやと思います。


どっちも美味しく出来ました。


ゴーヤがまだあったので別の日に、






アクアパッツア

Self Cooking

第五十五弾

アクアパッツア


『アクアパッツア』はお店で殆ど食べたことはないのですが、めっちゃ美味しかったし、簡単そうなので作ってみました。

材料はこれだけです。 白身魚を買いに行ったら皮のないたらしかありませんでした。
別のスーパーに行く気もなくこれで作りました。
材料はたら、あさり、エビ、茄子、ズッキーニ、ミニトマト、ニンニクと白ワインです。 

作り方はいたって簡単です。
まずフライパンに刻んだニンニクでオリーブオイルに香りをうつして、白身魚を炒めます。
今回の場合は火の通りにくいズッキーニを入れたので、一旦たらをフライパンから出してズッキーニに火を通し、同じく茄子も炒めそこにたらを含むミニトマト以外の物を入れます。
白ワインと水を少しいれて、フライパンに蓋をして蒸し煮にするだけです。
ちょっと塩コショウはしたけどね。
ある程度火を通したらミニトマトを入れます。

そして出来たのが・・・
たらのアクアパッツア


結構濃厚なスープだったので、最後にご飯を入れて食べました。



そして別の日に、

今度は鯛も売ってましたが、サワラが好きなんでそっちを買ってしまいました。
サワラのアクアパッツア

今回はズッキーニではなく、ゴーヤを入れてみました。


どっちも美味しかったです。


たらの方が美味しかったかな・・・
今度は鯛やね。




豚ねぎ塩丼

Self Cooking

第五十四弾

豚ねぎ塩丼


先日「ヒルナンデス」で渡辺美奈代さんが作っていた料理が簡単だったんで作ってみました。
このコーナーは料理がまったく出来ない女性3人(内2人は主婦)が、この番組から出たレシピの女王と芸能界代表の渡辺美奈代さんが料理をして、美味しいとかではなく、この料理を作れるかどうかで対決するんです。 はじめて見たけど、めっちゃ面白い。
ほんま3人が何も出来ないんですよ。 包丁を使えるかどうか以前にサランラップを長く出せないとか、フライパンを振れないとか、渡辺美奈代さんがみじん切りにした野菜を包丁の上に乗せて器に入れるのを見て「テクニックを使った」とか思わず笑ってしまいました。
まさかドキッ!とした女性陣はいないよね・・・

で、作ったものです。
ごま油の中に白ねぎとパプリカのみじん切りを入れ、塩とレモン汁と一緒に混ぜるだけです。
これでほぼ料理としては終了。
あとは豚肉を白ねぎの青いとこ(番組では九条ネギでした)を塩コショウで炒めるだけです。
それを白ごはんの上に掛けたらおしまい。


美味しかったです。


ちょっとレモン汁を入れ過ぎたかな・・・ 少しすっぱかったです。
分量なんて超適当なんで覚えてないです。 

これは渡辺美奈代さんの息子さんがコンビニの「豚ねぎ塩のおにぎり」が美味しかったって言うので、アレンジをして作ったそうです。 典型的なアイドルやったけど、今は立派な主婦されてますね・・・





本日のおまけ
昨日は『アースデー』だったそうですね。
地震の方も落ち着かせて欲しいですね。

蒸し鶏「白斬鶏(パイチェンチー)」

Self Cooking

第五十三弾

蒸し鶏「白斬鶏(パイチェンチー)」』


たまには全然違う記事にしますね。
前も書いたと思いますが、中国で庶民が食べるものに美味しいものはありません。
ただ飲茶とこの蒸し鶏「白斬鶏」だけはめっちゃ美味しいんです。
その記事はコチラから ここだけでなく、ホテルの朝食に出てくるのも美味しいんです。
そして先日ネットでいろいろとレシピを探していいものがあったので作ってみました。
蒸し鶏って書きましたが、茹でと蒸しの間って感じなんです。

鶏モモ肉2枚。 別に1枚でも3枚でもいいんですよ・・・
これはもうすでに仕込みをしてあります。
それは・・・

塩をすり込んで↑の紹興酒につけて一晩おいたものです。
僕は飲まないので、この料理のためだけに買ってきました。
普通は中国産より日本産の方が高いのですが、この紹興酒は逆でした。
僕は飲まないので日本ので十分なんで日本のにしました。

それを熱湯(鶏肉が隠れてしまうくらい)を入れた鍋に入れ蓋をして中火で10分煮込みます。
そして火を止め、蓋を開けずに20分間蒸らします。 ただ置いておくだけです。
次に氷を入れた冷水にその鶏肉だけを入れて粗熱を取ります。 そして冷蔵庫にいれて冷めれば出来上がりです。 別に熱々で食べてもいいとは思います。

茹でたお湯も捨ててはだめですよ。 いい鶏だしが出てますからね。
ちょっと塩コショウだけして飲んでみました。

めっちゃうま。

食べる少し前に、
ネギと生姜をみじん切りにします。 本当はニンニクもやけどなかったので、後で食べるラー油を入れました。
それに熱した油を掛け、そのあと醤油、酢、塩、食べるラー油を入れ混ぜておしまい。

そのタレを白斬鶏に掛けます。

白 斬 鶏

完成。

この日の夕食です。 あとご飯ね。

小籠包はこれです。 これも美味しい。

ラーメンはこれを使いました。 スープはもちろん茹で汁に塩コショウだけです。

スープは沢山あるので、後日またラーメンにしました。
そしてメインです。
このままでも美味しいですよ。


めっちゃ美味しかったです。


タレは適当にアレンジして下さいね。
ほんま簡単です。 そこのあなたあなたあなたあなた方そしてあなたでもできますよ

また作ってみてね・・・

僕もこのあと2回作りました。





鶏肉と夏野菜のトマト煮

Self Cooking

第五十二弾

鶏肉と夏野菜のトマト煮


最近はよく料理はするのですが、手抜き料理ばかりです。
久々にまともに作ってみました。 これも「手抜き料理やん」って言わないでね。 
半分当たってるから
いつもの様にネットでレシピを探しました。

主な材料は・・・

鶏肉と野菜は、最初に別々に焼いて、あとはただ煮るだけです。 
レシピには水って書いてあったんですが、その代わりにトマトジュースとその前に赤ワインを入れました。



普通に美味しかったです。



この記事を書く時にこの書庫の記事を見ると、
ハハハ。忘れとったは
トマトジュースじゃなくって、レシピ通り水で良かったかも・・・

で、
まろやかになり、

美味しくなりました。








プロフィール

イチロー

Author:イチロー
Yahoo!ブログからお引越しして来ました。
こちらでも宜しくお願いします。
ブロ友さんからは「食べブログ」と言われますが、このブログは『旅』ブログですよ・・・(爆)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR